left
right

ホラー通信

敵もヒーローもチャリで来た! 野蛮でレトロなSFアクション『ターボキッド』予告編 ※血しぶき多め

人体損壊映画輸入 2015.09.02 18:00by

劇場公開とDVD&Blu-rayでの日本上陸が決定した映画『ターボキッド』。登場キャラクターたちが核戦争後の荒廃した世界をBMXで疾走することから「まるで自転車に乗ったマッドマックスだ」と評され、じわじわと話題になっております。そんな『ターボキッド』の予告編が解禁となりました。

関連記事:自転車に乗った“マッドマックス”? ごちゃ混ぜ血まみれヒーローアクション『ターボキッド』日本公開決定

予告編で注目せずにいられないのは、鉄仮面を付けた悪役スケルトロン! 自転車をキコキコ漕ぎながら平和に登場したかと思いきや、腕に装着された飛び出しチェーンソーで人間を容赦なく殺傷。映像を見る限りかなりの切れ味で、こいつを敵に回すとなるとなかなか苦戦しそうです。主人公は赤いヘルメットとユニフォームに身を包んだキッド。携帯ゲーム機のようなガジェットを装着した腕から勢いよく何かを放ち、敵を攻撃するさまはまるでロックマン……? ピンク色のロングヘアーがキュートなヒロイン・アップルは緑の洋服を着ており、キッドと並ぶとさながらマリオとルイージのようでもあります。この可愛らしいカップルのコンビネーションにも期待したいところ。また、マイケル・アイアンサイド御大が演じる悪のボス・ゼウスや、カウボーイハットの男、ちらりと映る個性豊かな悪役軍団など、全員が全員濃いキャラクターをしているところも気になりますね……。なんとハイカロリーな予告編でしょうか。

「血の噴出量が無意味なほどおびただしい」との触れ込みどおり、陰惨さこそないものの血しぶきや負傷シーンも豊富な予告編となっておりますのでご鑑賞の際はお気をつけ下さいね!

映画『ターボキッド』は10月3日より公開。どうぞお楽しみに!

『ターボキッド』
10/3(土)~10/9(金) シネマート新宿、シネマート心斎橋にてレイトショー。名古屋シネマスコーレも今秋公開予定。
2016 年 1 月 13 日(水)BD・DVD 発売&レンタル開始
(2015 年/カナダ映画/95 分/スコープサイズ/キングレコード提供/日本出版販売配給)

監督・脚本:フランソワ・シマード、アヌーク・ウィッセル、ヨアン・カール・ウィッセル
製作総指揮:シェイキッド・ベレンソン、ジェイソン・アイズナー
製作:アント・ティンプソン
音楽・撮影:ジャン-フィリップ・バーニアー
編集:ルーク・ハイ
キャスト:マンロー・チェンバーズ、ローレンス・レボーフ、マイケル・アイアンサイド、エドウィン・ライト、アーロン・ジェフリー

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事