left
right

ホラー通信

食人族が経営するホテルに泊まってみませんか? 宿泊型お化け屋敷『オバケンホテル』は一泊二食付き

イベント悪趣味 2016.04.25 22:48by

ピューロランドを会場にした恐ろしいゾンビイベント『オバケンゾンビランド』や日本初の『ゾンビキャンプ』など、毎度毎度ナナメ上のホラーイベントで大人気を博している『方南町お化け屋敷オバケン』が、2014年に開催し好評を博した宿泊型お化け屋敷『オバケンホテル』をふたたび開催するとの情報が入ってまいりました。

『オバケンホテル ~ブラッディデイズ~ in白馬』と題されたこのイベントは、“食人族”が経営するホテルに宿泊し、無事生還を目指す劇型ホラーアトラクション。“一泊二食付き”ということなんですが、食人族が経営と聞いてしまうと「一体どんな料理が出てくるんだよ……」と勘ぐってしまいますね。やっぱりお肉かな? 先日Blu-ray&DVDが発売されたイーライ・ロス監督の食人ホラー『グリーン・インフェルノ』を観ておくと当日のワクワク度(あるいはゾワゾワ度)が増すかもしれません。

会場は長野県北安曇郡白馬村のとあるホテル。相部屋にはなりますがお一人様での参加も可能なようです。完全予約制となり、『オバケン』の特設サイトからのみ予約が可能。4月23日よりすでに予約が開始しているので、お早めにどうぞ!

<ストーリー>
寺崎泰斗は休日を利用して、大学の友人たちと白馬にあるホテルに宿泊する事に なった。メンバーの中には思いを寄せる同級生 崎田 奈月もいて、宿泊中に距離が縮まる事を密かに期待していた。ホテルに到着した寺崎達は底知れない違和感を感 じる。不気味な行動を取る従業員たち。閉鎖された地下室…やがて夜を迎え、友人 の1人が姿を消す。人間に成りすました”何か”が徐々に牙を剥き始める。

タイトル:オバケンホテル ~ブラッディデイズ~ in 白馬

開催日:第一回 2016/6/4~5/第二回 2016/6/18~19
時間:チェックイン 15:00/チェックアウト 翌日11:00
会場:長野県北安曇郡白馬村のとあるホテル
定員:各回66名 合計132名 ※定員に達し次第終了

料金:大人お一人様 ¥24,980(税込)
料金に含まれるもの: 宿泊費、メインミッション、怪談バー、夜間レクリエーション参加、 食事(1 日目夜/2 日目 朝)

お部屋:2名1室~6名1室
※お一人様は男女別の相部屋となります。
※18 歳未満のお申し込みは保護者の同意書が必要です。

予約方法:特設HPより
※受付は全てオバケンHPからのみ、お支払いは銀行振り込みのみ
特設HP:http://obakensan.com/hotel2016/

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事