left
right

ホラー通信

【今週公開のコワイ映画/2013年10月第4週】 『シッチェス映画祭』各作品、『ZMフォース ゾンビ虐殺部隊』ほか

今週公開のコワイ映画 2013.10.21 17:02by

2013年10月第4週公開のコワイ映画です。今週は『シッチェス映画祭』の特集上映もあり、上映タイトル盛り沢山。公開期間の短いものもあるのでお気をつけ下さいね。

『シッチェス映画祭2013』各作品 10月26日公開

関連記事:予告編解禁で心躍るぜ! ホラー&ファンタジー映画の祭典『シッチェス映画祭2013』がやってくる

『シッチェス映画祭』出展の下記6作品の特集上映。
・『アフターショック』
日本人よ、これが地獄絵図だ。「ホステル」シリーズのイーライ・ロスが放つ超過激アクション・ホラー!男3人の珍道中を大地震の惨劇が襲う!
・『道化死てるぜ!』
いつ殺るか?今でしょ!お仕置きピエロの残虐かつクリエイティブな殺人技に注目せよ!
・『人類滅亡計画書』
ゾンビ、アンドロイド、隕石――人類は三度滅ぶ。
『ラストスタンド』のキム・ジウン監督、『クラウド アトラス』のペ・ドゥナ主演のSFホラー
・『ロスト・ボディ』
『永遠のこどもたち』『ロスト・アイズ』の製作チームが放つ死体失踪スリラー!
・『バーバリアン怪奇映画 特殊音響効果製作所』
ホラー映画専門の音響効果スタジオに赴任した男が、自身の狂気を発見していくアイデンティティ崩壊ホラー
・『恐怖ノ黒洋館』
この館には、”何か”がいる。監督の実体験を映像化した、かつてない斬新な映画の誕生!

上映館:ヒューマントラストシネマ渋谷ほか
公式サイト:http://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/

『ZMフォース ゾンビ虐殺部隊』 10月26日公開

関連記事:【予告編】間違えて住民をゾンビ化させちゃったので街ごとふっ飛ばします! 『ZMフォース ゾンビ虐殺部隊』

近未来、東欧のある都市で、アメリカ政府による生物兵器の開発が秘密裏に行われていた。そんな中、生物兵器の爆破事故が発生し、開発途中の細菌がゾンビウィルスとなって蔓延する自体に陥ってしまう。一夜にして、住民全員がゾンビ化した事態を重く見たアメリカ政府は、証拠隠滅を図ろうと都市ごと爆破することを決定した。この極秘任務を遂行すべく、アメリカ政府によって殺しのエリートたちが招集される――。

上映館:池袋シネマ・ロサ<10/26(土)~11/1(金)限定レイトショー>

遺伝子震撼映画まつり『ジャングル-不滅-』  10月26日公開

関連記事:予告編解禁!! 冷静でいられないホラー&スリラー映画3作上映『遺伝子震撼!! 映画まつり』

絶滅の危機に瀕したヒョウの調査のため、オーストラリアのヒョウ保護活動家がインドネシアのジャワ島の密林へ侵入する。そこは、古くから“森の悪魔”が存在しているという伝説があった。それを迷信だと疑わない保護活動家たちは、地元民の反対を押し切り、ヒョウの調査を進める。しかし密林の奥深く彼らが目にしたのは、ヒョウの死骸のほか頭部のない人間の死体。その時、姿の見えない激しく凶暴な存在が彼らを襲い始める。

上映館:ヒューマントラストシネマ渋谷ほか
公式サイト:http://idenshi-shakefes.com/

『人狼ゲーム』  10月26日公開

関連記事:疑って、仲間を処刑しよう――命がけの“人狼”がスクリーンでゲームスタート 映画『人狼ゲーム』
勝つのは“狼”か、“村人”か ――
集められた10人の高校生。今、生死を賭けた究極の“疑心暗鬼”が始まる!

高校2年生の愛梨が目覚めると、そこは暗い部屋。男女計10人が拉致され、閉じ込められていた。不可解な状況に戸惑う愛梨たち。唯一あった扉を開けると、そこには円形に並んだ十個の椅子のある部屋が。中央のモニターからは『あなたたちは村人です。紛れ込んだ2人の「人狼」を探し、夜9時までに殺して下さい。』とテロップでメッセージが映し出される。
唖然とする彼らを前に画面が切り替わる。そこには『殺せなかった場合、全員死亡します。』の文字が……。彼らはなぜここに集められたのか?そして、生き残るのは誰か……生死を賭けたゲームが、いま始まる――。

上映館:新宿武蔵野館ほか
公式サイト:http://jinro-game.net/

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事