left
right

ホラー通信

【ハロウィン】女性監督が手がける毒々ホラー大集合『東京スクリーム・クイーン映画祭』 10月開催

イベント国産映画輸入 2013.09.27 17:06by


10月26・27日、ハロウィン気分が盛り上がるシーズンに、とっておきのホラーイベントが開催される。世界各国の女性監督が手がけたホラー&ダーク・ファンタジーの短編作品を上映する、『東京スクリーム・クイーン映画祭』だ。

2006年よりロサンゼルスで毎年開催されている“Viscera Film Festival”(Viscera=はらわた)。こちらは女性監督を特集したホラー映画祭として人気を博しているが、今回の『東京スクリーム・クイーン映画祭』はその姉妹イベントとして今年初めて日本で行われる。会場は渋谷のアップリンクファクトリー。

●2013/10/26(土)
【オープニング:プログラムA】開場18:45/上映19:00(77分)
●2013/10/27(日)
【プログラムA】開場14:45/上映15:00(77分)
【プログラムB】開場17:15/上映17:30(78分20秒)
【プログラムC】開場19:45/上映20:00(75分50秒)

料金:一プログラム 一律¥1,500

26日(土)と27日(日)の2日間で、7ヵ国25本の短編作品を上映。2分間のアニメーションから20分強のドラマ作品まで、テイストも様々な作品を取り揃えた。

また、上映作品の監督や出演女優をゲストに招いてのQ&Aコーナーも実施。キム・コッピや北村昭博が出演したゴアムービー『クソすばらしいこの世界』を手がけ、今夏の話題をさらった朝倉加葉子監督も登壇する。朝倉監督の作品『HIDE&SEEK』は27日のプログラムBにて上映だ。

そのほか、プロの特殊メイクアーティストの北落香奈子さんによるホラーメイクを体験できるブースも設置。こちらは500円で体験でき、ハロウィン気分が盛り上がることうけあい。併設のバーではホラー映画をイメージしたスペシャルなホラードリンクもいただくことができ、お祭り気分で楽しめることだろう。

『東京スクリーム・クイーン映画祭』はアップリンクファクトリーのサイトで予約受付中。ハロウィンシーズンの予定に加えてみてはいかが?

予約ページ:http://www.uplink.co.jp/event/2013/17234


この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事