left
right

ホラー通信

【今週公開のコワイ映画】2016/12/16号:サム・ライミ製作 盲目老人スリラー『ドント・ブリーズ』

今週公開のコワイ映画 2016.12.16 09:03by

今週公開の怖い映画をご紹介します。

今週は、リメイク版『死霊のはらわた』でメガホンをとったフェデ・アルバレスが監督を務め、サム・ライミが製作を行った話題のスリラー『ドント・ブリーズ』が遂に公開。大金を隠し持つ、盲目の老人の家に忍び込んだ若者強盗たち。さぞチョロかろうと思いきや、老人は呼吸すらも聞き取れる異常な聴覚と屈強な体の持ち主だった! とにかく予告編を観ていただければその恐ろしさが分かるはず。ゾゾッときたら、ぜひ劇場でその続きの体験を……。

それでは今週もいってらっしゃい!

『ドント・ブリーズ』 12月16日公開

<ストーリー>
親と決別し街を出るため逃走資金が必要だったロッキーは、恋人のマニーと友人のアレックスと一緒に、大金を隠し持つと噂される盲目の老人宅に強盗に入る。だが目は見えないが超人的な聴覚を持つ老人は、どんな”音”も逃さない<異常者>だった。真っ暗闇の家の中で追い詰められた若者たちは、怪しげな地下室にたどり着く。そこで目にした衝撃的な光景に、ロッキーの悲鳴が鳴り響く。彼らはここから無傷で《脱出》できるのか?

上映館:TOHOシネマズ 新宿ほか
この映画の記事:【おじいちゃん怖い】盲目老人が強盗を壮絶返り討ち……映画『ドント・ブリーズ』トリハダ必至の予告編
リンク:映画公式サイト

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事