left
right

ホラー通信

【今週公開のコワイ映画】2017/1/21号:未体験ゾーン2017『ダークレイン』『屍憶 -SHIOKU-』『フリークス・シティ』

今週公開のコワイ映画 2017.01.21 12:58by


今週公開の怖い映画をご紹介します。(1/20~1/26)

今週も特集上映『未体験ゾーンの映画たち2017』より3本のホラー系映画が公開です。

雨によって人間の外見も内面も豹変していくパニックホラー『ダークレイン』。こちらは昨年の『未体験ゾーンの映画たち』で上映された『パラドクス』のアイザック・エスバン監督作。そして、死者の弔いのために死者との結婚を強要される“冥婚”という実在の風習にまつわるホラー『屍憶 -SHIOKU-』。ちなみに反響の大きかった今作のポスタービジュアルは[リンク]結婚式のためにおめかしした、死んだ女性の姿でございます……。怖い作品が続きますが、3作目はゲラゲラ笑えるホラーコメディ『フリークス・シティ』。ヴァンパイアとゾンビと人間とが共存する世界にエイリアンが襲来。ヘタレ高校生とおバカヴァンパイア高校生と天才ゾンビ高校生が協力してエイリアンに立ち向かいます!

それぞれ上映回数が限られておりますので、お出かけ前に公式サイト及び劇場サイトにて上映スケジュールをお確かめください。会場はヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田。一部作品を除きオンラインでの上映もございます。それでは今週もいってらっしゃい!

未体験ゾーンの映画たち2017

実施劇場:ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田
一部作品を除きオンライン上映あり(対象作品と視聴方法は下記公式サイトをご参照ください)
公式サイト:http://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2017

『ダークレイン』 1月21日公開

<ストーリー>
雨に紛れてヤツらはきた

その夜、世界中が、未曽有の激しい豪雨に見舞われた。嵐に怯える人間たち。だが、その雨に紛れてやってきた“何か”こそが、真の恐怖だったのだ…。時を同じく、人里離れたバス・ステーションに居合わせた8人の男女が、奇妙な現象に巻き込まれる。1人の女性ローザがウィルスに感染したような症状を見せ、狂っていく。ラジオによると、雨による原因不明の伝染病で外でも混乱が起きているらしい。はたしてこれは単なる伝染病なのか―?世界は終わってしまうのか―?

この作品の記事:一粒の“雨”で人間が豹変する―― 満足度90%超の感染パニックホラー『ダーク・レイン』

『屍憶 -SHIOKU-』 1月21日公開

<ストーリー>
屍の憶いが、呪いに変わる。

TVプロデューサーのハウは仕事も順調で恋人イーハンとの結婚も控えていた。ハウはある日、公園をジョギング中に奇妙な赤い封筒を拾う。その後、彼は悪夢にうなされることが多くなり、友人に相談すると、ある霊媒師を紹介された。霊媒師は、彼に憑りつく霊を感じて、前世を調べることを薦める。一方ハウの隣室に住む、霊感の強い女子高生インインは、異様な霊の存在を感じ始めていた…。

この作品の記事:赤い封筒を拾った者は死者と結婚しなければならない…… 実在の風習を描いたホラー『屍憶 -SHIOKU-』

『フリークスシティ』 1月24日公開

<ストーリー>
フリークス(変り種)が世界を救う!?

アメリカの片田舎にあるとされる街、ディルフォード。その街はヴァンパイアが上位カースト、人間が真ん中、ゾンビが下位として共存し、平和に暮らしていた。そんな街にある日、空を覆うほどのUFOに乗ったエイリアンが襲来!エイリアンによって平和な共存関係が壊され、街は壊滅状態に。エイリアンからディルフォードを救うため、3人の高校生:人間のダグ、ヴァンパイアのぺトラ、ゾンビのネッドは協力してエイリアンから街を守ろうとするが…?

この作品の記事:吸血鬼>人間>ゾンビの種族カーストにエイリアンが殴り込み!? ジョナ・ヒル製作ホラーコメディ『フリークス・シティ』

※公開日表記は東京会場のものとなります。

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事