left
right

ホラー通信

『パージ:大統領令』独占本編映像 “殺人し放題”の夜、通行人はすべて自分たちを狙っている……

悪趣味映画海外 2017.04.27 22:02by

増えすぎた犯罪の抑制のため、一年に一晩だけ殺人を含むすべての犯罪が無罪放免となる法律“パージ”を描いたスリラー、シリーズ最新作の『パージ:大統領令』が現在公開中だ。

シリーズ3作目の今作では、“パージ法”反対派の上院議員と、彼女を守るSPの死闘を描く。パージ反対派の最後の希望であるローン上院議員が当選すれば、大統領令でパージを廃止にできる。しかし、賛成派がそれを快く思っているはずがない。賛成派がパージ廃止を阻止するためにやることはただひとつ。

パージの夜にローン上院議員を始末すること。

今回ご紹介するのは、暗殺部隊から逃れたローン上院議員とSPが街をさまようシーン。当たり前のように死体が転がる常軌を逸した街なかで、突然ふたりが味わう恐怖とは……。一瞬たりとも安心できないパージの夜を体感できる映像となっている。

…あ~、びっくりした。果たして彼女たちは生き残ることができるのか? そして、“パージ”は廃止か、続行か? その結末は、ぜひ劇場で。映画『パージ:大統領令』はTOHOシネマズ日劇ほかにて公開中。ゴールデンウィークのお出かけにも是非どうぞ。

作品概要

製作:ジェイソン・ブラム 『パラノーマル・アクティビティ』『インシディアス』×マイケル・ベイ 『トランスフォーマー』 監督・脚本:ジェームズ・デモナコ 『パージ』『パージ:アナーキー』 主演:フランク・グリロ 『パージ:アナーキー』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 ユニバーサル映画 配給:パルコ 2016/アメリカ/109分/スコープサイズ/ドルビーデジタル5,1ch/R15+
http://purge-movie.com

<STORY>
オーエンズ牧師率いる極右政権NFFAが支配するアメリカ。政府は犯罪抑制の最終手段として、“パージ”こそがアメリカを偉大にしていると容 認していたが、貧困層や弱者を排除しようとしていると訴える無所属のローン上院議員らの台頭により、賛成派と反対派との間で国内は分断 され、その是非を問う大統領選の真っ只中、世界の運命を左右する12時間が新たに幕を開ける——警察も病院も機能しないパージの 夜、NFFAの暗殺計画からローン上院議員を守る為、彼女の護衛を務めるレオ。しかし、裏切り者によって、二人は暴力と混沌に満ちた首都 ワシントンD.C.の路上に放り出されてしまう。怪し気な武装集団に追われながら、果たして二人は生き延びることが出来るのか・・・?

(C) 2016 Universal Studios.

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事