left
right

ホラー通信

【独占解禁】子どもの怨みを買った大人の悲惨な末路… 映画『こどもつかい』場面写真

国産映画 2017.06.14 21:49by

清水崇監督が滝沢秀明を主演に迎えておくるホラー『こどもつかい』より、新たな場面写真が解禁となりました。ホラー通信独占でご紹介します。

子どもの失踪事件と、その子どもに怨まれていた大人が不審死を遂げる謎の事件が相次ぐ町。その事件には、子どもの霊を引き連れた謎の男“こどもつかい”が関係していた――というストーリー。

今回ご紹介するのは、子どもの復讐によって無残な死を遂げた大人の姿がおさめられた場面写真です。亡くなっているのは子どもの母親。その顔や体には、まるで落書き帳代わりのように、子どもによって無数の絵が描かれた跡が。残忍な殺人鬼のような殺し方ではなく、子どもが無邪気に遊びながら殺した様が容易に想像できる1シーンです。

もうひとつ解禁となったのは、日頃保育士として幼い子どもに優しく接していたにも関わらず、不意にこどもの恨みを買ってしまった尚美(門脇麦)の1シーン。尚美にそっと近づく子ども――。子どもは何かを伝えようとしているのか? あるいは、尚美も無残に殺されてしまうのか? 尚美の行く末と、すべての事件の真相は是非スクリーンでお確かめくださいッ。

清水監督は今作について、「可愛いけど怖い、という世界観が作品のヒントになっている」と語っています。まさしくその“可愛いけど怖い”を象徴している今回の死亡シーン。監督のインタビューは後日公開しますのでそちらもお楽しみに!

映画『こどもつかい』
6月17日(土)全国ロードショー

監督:清水崇
脚本:ブラジリィーアン・山田 清水崇
音楽:羽深由理
出演:滝沢秀明 有岡大貴(Hey! Say! JUMP) 門脇麦 尾上寛之 河井青葉 田辺桃子 中野遥斗 玄理 山中崇 吉澤健 西田尚美
製作:「こどもつかい」製作委員会 企画・配給:松竹 制作プロダクション:松竹撮影所 東京スタジオ
公式サイト http://kodomo-tsukai
(C)2017「こどもつかい」製作委員会

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事