left
right

ホラー通信

深遠なる殺人鬼の世界を語りつくす『世界のシリアルキラーナイト』開催 柳下毅一郎らが登壇

イベント 2017.06.16 12:20by

現在、銀座・ヴァニラ画廊では殺人鬼の作品や資料を展示する『シリアルキラー展』が行われ、映画では連続殺人鬼に対峙する少年の葛藤を描いた『アイム・ノット・シリアルキラー』が公開中。そして7月1日からは20人殺しの殺人鬼カップル、マーサ&レイを題材にしたファブリス・ドゥ・ヴェルツ監督最新作『地獄愛』と、同じ題材のカルトクラシック映画『ハネムーン・キラーズ』が同時公開……。

「この夏、シリアルキラーがアツいのか?」と思わざるをえないこの頃ですが、極めつけのトークイベントが開催。新宿・ネイキッドロフトにて行われる『世界のシリアルキラーナイト』でございます。

このイベントは、『地獄愛』『ハネムーン・キラーズ』の同日公開を祝し、前夜祭として行われるもの。世界の殺人事件に造詣の深い翻訳家・柳下毅一郎さんをはじめ、ライター・てらさわホークさん、映画監督・古澤健さんらが登壇。ヴェルツ監督のこれまた狂った前作『変態村』の復習から、映画の題材であるマーサ&レイの徹底解説、世界の実録シリアルキラー映像作品などなど、世界のヤバい奴らを大解禁して語り尽くすとのこと。

『地獄愛』『ハネムーン・キラーズ』公開に向けてテンションを高めるのにぴったりなこのイベント。2作をハシゴする予定の貴方も、ちょっと興味があるだけなんだけど…な貴方も、主人公カップルへの理解を深めておけば、映画の楽しみが更に深まるというもの。

会場では映画のオリジナルTシャツ、2作品鑑賞できるお得な前売りセット券(2200円)も販売されるそうですよ。イベントのチケットはイープラスにて発売中です。

『地獄愛』&『ハネムーン・キラーズ』公開前夜祭 世界のシリアルキラーナイト
日時:6月30日(金) 開場 18:30 / 開演 19:30
場所:ネイキッドロフト(新宿区 百人町1−5−1 百人町ビル 1F)
出演:柳下毅一郎(特殊翻訳家)、てらさわホーク(ライター)、古澤健(映画監督)
司会:多田遠志(ライター)
料金:前売 ¥2000 / 当日 ¥2300(飲食別)

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事