left
right

ホラー通信

疑って、仲間を処刑しよう――命がけの“人狼”がスクリーンでゲームスタート 映画『人狼ゲーム』

国産映画 2013.10.07 17:30by

『汝は人狼なりや?』、通称『人狼ゲーム』。ヨーロッパで古くより愛されたパーティーゲームで、日本でもじわじわと注目が集まり今年はテレビで特番が組まれるほどの『人狼』ブームが起こった。

そんな『人狼』がこのたび映画となる。桜庭ななみを主演に迎えた国産ソリッド・シチュエーション・スリラー『人狼ゲーム』だ。

『人狼』の基本的なルールは、その場にいる人間の中で「村人」と「人狼」とを割り振り、「村人」は誰が「人狼」かを推理しながら、毎晩「人狼」と思われる人物をひとり処刑する。そののち、「人狼」は「村人」をひとり襲って殺害する。最終的に、「人狼」をすべて処刑できれば「村人」の勝利となる。「村人」は口頭のやりとりだけで仲間内から「人狼」の正体を見破り処刑せねばならず、「人狼」は処刑を免れるため決して自分の正体を見破られてはならない。お互いがお互いを疑って騙し合う、非常にスリリングなゲームだ。

本来のゲームとこの映画の違うところは、「村人」による「人狼」の処刑、「人狼」による「村人」の殺害が、それぞれ本当に行われるということである。殺せなければ全員死亡という逃げ道なしのルールのなかで、生き残るのは誰なのか――。

映画『人狼ゲーム』は10月26日より新宿武蔵野館ほかにて全国ロードショー。

<STORY>
勝つのは“狼”か、“村人”か ――
集められた10人の高校生。今、生死を賭けた究極の“疑心暗鬼”が始まる!

高校2年生の愛梨が目覚めると、そこは暗い部屋。男女計10人が拉致され、閉じ込められていた。不可解な状況に戸惑う愛梨たち。唯一あった扉を開けると、そこには円形に並んだ十個の椅子のある部屋が。中央のモニターからは『あなたたちは村人です。紛れ込んだ2人の「人狼」を探し、夜9時までに殺して下さい。』とテロップでメッセージが映し出される。
唖然とする彼らを前に画面が切り替わる。そこには『殺せなかった場合、全員死亡します。』の文字が……。彼らはなぜここに集められたのか?そして、生き残るのは誰か……生死を賭けたゲームが、いま始まる――。

予告編:http://www.youtube.com/watch?v=0TSCzDw6qro



タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事