left
right

ホラー通信

ビリー人形がピザになったよー! 無慈悲なゲームも楽しめる『ジグソウ:ソウ・レガシー』×監獄レストラン『ロックアップ』コラボメニュー

アイテム悪趣味 2017.10.03 16:04by


全国5000万人の「“ビリー人形”が可愛すぎて食べちゃいたい」の会の皆様に朗報。あのビリー人形がピザになりました!

ビリー人形は映画『ソウ』シリーズにおいて、殺人鬼ジグソウの代わりに被害者の前に姿を現す、三輪車に乗った不気味で高圧的なお人形です。キコキコキコ。名前は知らずとも顔を見れば「あー、あれね!」と思い出せる方も多いのではないでしょうか。11/10より公開となるシリーズ最新作『ジグソウ:ソウ・レガシー』でも、ポスターにデデーンとビリーの姿が鎮座ましましており、もはやシリーズの顔と言っても過言ではないでしょう。

はてさてそんなビリー人形ピザが食べられるのは、ホラーな演出を楽しみながらオモシロ美味しいメニューがいただける監獄レストラン『ザ・ロックアップ』。『ジグソウ:ソウ・レガシー』の公開記念として、限定コラボメニューが一挙に登場いたします。

描いて撮ってSNS投稿 ビリー人形のお絵描きピザ


直視すると笑いがこらえきれませんが、こちらのビリー人形ピザは“お絵描きピザ”でございます。オーダーしたら、ビリー人形の顔のパーツを自分で描いて仕上げるシステム。見本のようにユルめの顔に仕上がるもよし、ホンモノ顔負けの不気味な顔に仕上がるもよし。おそらくどっちに転んでも笑うでしょう。だってよく見ると鼻がエリンギだもん。

できあがったビリーをハッシュタグ「#みんなジグソウ」をつけてSNSに投稿するとグッズが当たるキャンペーンも。

焼かれた敗者の左手


こちらは『ジグソウのゲーム “敗者の左手”』。中はジューシー、外はパリパリ。ゲームに敗れて業火に焼かれたお手々でしょうか。矢も刺さってるし丸鋸に見立てたピザカッターで分断されてるしで悲惨なことになっています。巨大なタランチュラにも見える不穏なルックスがたまりません。

メイクユアチョイス! ゲーム系メニュー

『ソウ』といえば被害者が挑戦させられる命がけのゲームですよね。今回のコラボメニューにはゲームが楽しめるものもラインナップされております。『タワーオブポテト』は30秒以内に9段盛り付けることを目標にしたハッシュドポテト版ジェンガ。そして、『プチシュールーレット』『呪いの煮玉子』『たこ焼き爆弾』は、それぞれ一つだけ激辛のものが入ったロシアンルーレットになっています。どれを食べるか選ぶときには是非ともジグソウの声真似で「メイクユアチョ~イス…」と言ってください。言ったところで何もなりませんが気分がアガればそれでいいのです。

ぐるぐるほっぺの激辛“ジグソウ”セージ


ビリー人形のかわいいぐるぐるほっぺを彷彿とさせるソーセージ…いや、“ジグソウ”セージです。ダジャレですね。こちらはいつも被害者に対して辛口なジグソウさんにかけて、激辛なソーセージになっております。上記のゲーム系メニューで負けた人が一本まるまる食べるとかどうでしょうかね。一日舌の感覚が麻痺するかもしれません。

今回のメニューは全店で100食のみの限定メニュー。なくなり次第終了となってしまいますのでお早めにどうぞ!

映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』 × 監獄レストラン 「ザ・ロックアップ」コラボ概要

【販売期間】 10月3日(火)~10月31日(火)
【開催店舗】 ザ・ロックアップ 6店舗全店
新宿店、大宮店、名古屋店、梅田店、天神店、札幌店

映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』

ストーリー
目覚めたら見知らぬ部屋、頭にはバケツ、首には壁に繋がっている長い鎖、その壁には無数の丸鋸刀。
“さあゲームをしよう、お前たちは嘘をついてきた、罪を告白せよ、真実のみがお前らを自由にする、生きるか死ぬか、お前たち次第だ“私は何の罪を犯したのだろうか?

公開日:2017年11月10日(金)
出演:マット・パスモア、カラム・キース・レニー、クレ・ベネット、ハンナ・エミリー・アンダーソン、ローラ・ヴァンダーヴォート、マンデラ・ヴァン・ピープルズ、ポール・ブラウンスタイン、ブリタニー・アレン、ジョシア・ブラック
監督:マイケル&ピーター・スピエリッグ兄弟(『デイブレイカー』『プレデスティネーション』)
脚本:ジョシュ・ストールバーグ ピーター・ゴールドフィンガー(『ピラニア 3D』『ピラニア リターンズ』)
プロデュース:オーレン・クールズ、マーク・バーグ、グレッグ・ホフマン(『ソウ』シリーズ)
配給:アスミック・エース
(C) 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事