left
right

ホラー通信

大ヒットホラー『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』恐怖のピエロが編集部にやってきた 「俺様の映画を観ろ、絶対にだ」

映画海外 2018.01.24 22:10by

世界的に大ヒットしたホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』。2017年11月公開の今作だが、早くもデジタル配信がスタートし、ブルーレイ&DVDも2月21日にリリースされることとなった。

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は、子どもをさらい、その恐怖を食らうピエロ“ペニーワイズ”と、ペニーワイズに立ち向かうことを決めたはみ出し者の子どもたち“ルーザーズ・クラブ”の面々が対峙する物語。子ども時代の美しさと成長のドラマを盛り込み、怖いだけではない物語として映像化された今作は、日頃ホラー映画を観ない層も劇場へと呼び込み、大きな支持を集めた。主人公の子どもたちが成長してからの物語を描く続編の公開も決定している。

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
2018年1月24日(水) デジタル配信開始
2018年2月21日(水) ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始、<4K ULTRA HD&2D ブルーレイセット>発売

ペニーワイズ メディアキャラバン -ガジェット通信&ホラー通信篇-

そんな今作を布教するため、映画から飛び出したペニーワイズは日本の各メディアをめぐるキャラバンをスタートしていた。そうしてやってきたのが、ホラー映画の記事ばかり掲載しているはみ出しメディア『ホラー通信』と、その親メディアでもある『ガジェット通信』の編集部オフィス。ペニーワイズは、『ホラー通信』の記者に今作を広める記事を書かせようと目論んでいた――。

ペニーワイズ「ここだな! 『ガジェット通信』の編集部オフィスに『ホラー通信』の記者もいると聞いたぞ。俺様の記事を書いてもらわないとな」


ペニーワイズ
「しかし意外と人が多いな……『ホラー通信』の奴はどこだ?」

ペニーワイズ「おいそこのボンクラ! 貴様は『ホラー通信』か?」

ガジェ通記者「ヒエッ……私は『ガジェット通信』の記者です」

ペニーワイズ「『ガジェット通信』か……まあいい 俺様の記事を書け! そしてその素晴らしさをさらに広めるのだ」 クワッ

ガジェ通記者「ヒエッ……」

ホラー慣れしていない『ガジェット通信』の記者はペニーワイズの眼光に恐怖し、そのまま絶命してしまった。

「チッ……ビビらせすぎたか。やはりホラー慣れしている『ホラー通信』の奴を探すしかないな。どこにいるんだ?」

「!」

ペニーワイズ「オフィスの隅っこでホッケーマスクかぶってるお前!いかにもはみ出し者の匂いがするぜ。貴様『ホラー通信』だな? 俺様の記事を書きやがれ」

ホラー通信記者「なんだペニーワイズか。すまんが今忙しいからあとにしてくれ」

ペニーワイズ「ぐぬぬ……この俺様をコケにしやがって」

ペニーワイズはより圧をかけるために得意のダンスを踊り始めた。この奇妙なダンスを見た者は戦慄し、ペニーワイズから目が離せなくなってしまう。このダンスは映画本編でも見ることができるので是非チェックしてほしい。

ペニーワイズ「書くんだろう? あ?」

ホラー通信記者「ヒャ、ひゃい、書きましゅ」

半ば脅しだったのだが、そういうわけで書かされたのがこの記事である。

ペニーワイズ「いいねいいね。俺様の写真いっぱいの記事だ! ちゃんと“俺様の映画を観ろ”と書いてくれよな」

記事を書き始めたことを確認したペニーワイズは嬉しそうにスキップをして帰っていった。

映画本編ではこれよりもさらに様々なペニーワイズの“怖がらせ術”を見ることができる。ペニーワイズに会いたくなった諸兄は、デジタル配信とブルーレイ&DVDで是非お楽しみあれ。

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
2018年1月24日(水) デジタル配信開始
2018年2月21日(水) ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始、<4K ULTRA HD&2D ブルーレイセット>発売

おまけ

ペニーワイズ「帰ろうと思ったのに鍵かかってて出られないんですけど!」

※開けてあげました

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事