left
right

ホラー通信

アロノフスキー監督のサイコ・スリラー『マザー!』 日本公開中止の衝撃作がデジタル配信とブルーレイ&DVDでリリース

アイテム映画海外 2018.02.20 12:39by

『ブラック・スワン』で世を震撼させたダーレン・アロノフスキー監督の最新作『マザー!』2018年1月に日本公開が予定されていながら突如、米スタジオ パラマウント・ピクチャーズの意向で中止となった話題のサイコ・スリラーだ。このたび日本でのブルーレイ&DVDのリリースが決定。デジタル先行配信と、TSUTAYAでの先行レンタルも予定されている。

<ストーリー>
ある郊外の一軒家に妊婦の妻と夫が住んでいた。ある夜、家に不審な訪問者が訪れる。夫はその訪問者を拒むこともせず招き入れる。それをきっかけに、見知らぬ訪問者が次々と現れ様々なトラブルを起こす。それと共に豹変し始める夫。そんな夫と訪問者たちに不信感と恐怖を募らせていく。

不審な訪問者に翻弄される妻をジェニファー・ローレンス、豹変する夫をハビエル・バルデムが演じる。

今作は第74回ベネチア国際映画祭で金獅子賞にノミネートされるも、その内容から上映時物議を醸し、喝采とブーイングが入り乱れた。監督は今作に関しては多くは語らず、映画で描かれる様々な“不可解な事柄”は「何の予備知識も無く見てほしい」、賛否両論が起こったことについては「ローラーコースターみたいな映画だから、勇気がある人だけ乗ってくれれば」とコメントしているとのこと。

あわせて予告編も解禁。何かに導かれるように家中を歩き回る妻の姿に、意味深な会話と激しい口論がかぶせられ、不穏なムードを醸し出している。

今回発売されるブルーレイ&DVDには、特典映像として、監督・製作スタッフ・キャストたちが語る製作の舞台裏が約30分、そして担当者が撮影での特殊効果について語るインタビューが約7分収録される。

『マザー!』

4月25日(水)ブルーレイ&DVDリリース
3月7日(水)デジタル先行配信
3月23日(金)TSUTAYAにて先行レンタル
公式サイト:http://paramount.nbcuni.co.jp/mother/

ブルーレイ+DVDセット \3,900(税抜)
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

【STAFF】監督:ダーレン・アロノフスキー 『ブラック・スワン』『ノア 約束の舟』『レクイエム・フォー・ドリーム』
【CAST】ジェニファー・ローレンス、ハビエル・バルデム、エド・ハリス、ミシェル・ファイファー

(c) 2017, 2018 Paramount Pictures.

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事