left
right

ホラー通信

【今週公開のコワイ映画 2013/11/8~14】 『キャリー』『JUDGE ジャッジ』『ルームメイト』

今週公開のコワイ映画 2013.11.07 19:55by


今週公開(11/8~14)のコワイ映画です。
今週は名作ホラーのリメイク作『キャリー』のほか、国産ホラーが二本公開。最近公開された『アブダクティ』や『人狼ゲーム』につづいてソリッド・シチュエーション・スリラーとなる『JUDGE ジャッジ』、北川景子と深田恭子が主演のミステリアスなホラー作品『ルームメイト』です。
あなたはどれが気になりますか?

『キャリー』 11月8日公開


関連記事:もしも普通の女の子が、とつぜん超能力を使ったら……?

地味で内気、冴えない高校生のキャリー。学校ではいじめられ、笑い者にされ、家庭では狂信的な母に厳しく監視される、孤独で鬱屈した日々をおくっている。
そんなある日、キャリーへのいじめ事件をきっかけに、女子の人気を集めるトミーとプロムパーティーに参加することに。母親の反対を押し切り、手作りのドレスを身に纏いパーティーにでかけるキャリー。憧れのトミーを見つめ、会場の注目を一身に浴び夢見心地。だが、パーティーの終盤、二人がプロムのベストカップルに選ばれ、まさに幸せの絶頂を迎えた瞬間、ある卑劣で残酷な出来事がきっかけとなり、キャリーの抑圧されていた怒りが爆発。恐ろしい力が会場を襲うのだった――。

上映館:新宿ピカデリーほか
公式サイト:http://www.carrie-movie.jp/

『JUDGE ジャッジ』 11月8日公開

ルール
1.多数決により、最も罪の重い罪人を時間内に選ぶ。
2.最も多く票を集めた罪人は処刑される
3.最終審判を生き残った罪人は開放される
4.棄権・脱走は許されない

閉ざされた空間に監禁された7名の罪人。目覚めると、頭には動物のマスク。手には毒薬を仕込まれた手錠と鎖…。
傲慢(ごうまん)、嫉妬(しっと)、憤怒(ふんぬ)、怠惰(たいだ)、強欲(ごうよく)、大食(たいしょく)、色欲(しきよく)―。7つの大罪を背負った者たちに課せられたのは、死の裁判ゲーム。
制限時間内にお互いの素性を探り合いながら、より罪が重いと判断した者に多数決で“死の審判(ジャッジ)”を下す。
出口も希望も見いだせない環境下、自分が生き残るためには誰かに投票しなければならない。悪夢と狂気のゲームに勝ち残るためには何をなすべきか? 協力か? 騙し合いか? 人を殺めることか?そして、この謎めいたゲームは一体何者が仕掛けた罠なのか?

上映館:渋谷HUMAXシネマほか
公式サイト:http://judge-seyo.com/

『ルームメイト』 11月9日公開

派遣社員として働いている23歳の萩尾春海(北川景子)は、ある日交通事故に遭ってしまう。命に別状はなかったものの頭を強く打ち、片足を骨折、しばらく入院することに。そんな春海を気遣い優しく支えてくれたのは、看護師の西村麗子(深田恭子)だった。
春海と麗子。患者と看護師として病院で初めて会った2人だったが、なぜか互いに親近感を覚え意気投合。春海の退院をきっかけに麗子はルームシェアを提案し、一緒に暮らしはじめる。また、面倒見のいい麗子は春海に代わって、事故を起こした加害者の工藤謙介(高良健吾)と彼の友人で保険会社の長谷川伸一(尾上寛之)との交渉も引き受ける。
そんな優しい麗子に春海はすっかり心を許すのだった。「麗子みたいな人だったら、ずっと一緒にいたい」「私もだよ、春海」と、2人の共同生活は順調にみえた。麗子の奇妙な言動を目にしてしまうまでは──。

上映館:新宿バルト9ほか
公式サイト:http://www.roommate2013.com/

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事