left
right

ホラー通信

【先週と今週公開のコワイ映画 2013/11/15~28】 『ウェア-破滅-』『ほんとにあった!呪いのビデオ55』

今週公開のコワイ映画 2013.11.22 19:42by

今回は二週間分。先週と今週公開(11/15~28)のコワイ映画です。
『遺伝子震撼映画まつり』のラストを飾る『ウェア-破滅-』も先週公開となっていますよ。お見逃しなく!

『ウェア-破滅-』 11月16日より公開中

関連記事:あなたは犯人の味方をするか――? 映画『ウェア‐破滅‐』は怖いだけじゃない

昔から数々ある伝説のモンスターを作りだした原因、それは、人間の遺伝子異常からの身体的特徴からなのではないか。ここに焦点を当てあのオトコを科学的に掘り下げることにより、よりリアリティを増した、全世界を震撼させる新たなモンスターが出現した。

あらすじ:
フランスで休暇中の一家が残酷な姿で発見されるという殺人事件が起こった。容疑者はタラン・グィネックという大男。この容疑者を担当する弁護士のケイト・ムーアは、このオトコの無実を信じ、科学的アプローチを用いて、オトコの身体に欠陥があり犯行が不可能であったことを地元検察に証明しようとする。そして、彼の謎めいた家族の歴史を調べるにつれ、ケイトは伝説だと思っていたモンスターが人間として存在するのではないか、という証拠を発見する。一方、この研究を進めていた大学教授の身体に、異変が起き始める・・・。

上映館:ヒューマントラストシネマ渋谷ほか
公式サイト:http://idenshi-shakefes.com/

『ほんとにあった!呪いのビデオ55』 11月23日公開

1999年にスタートした”呪いのビデオ製作委員会”も今年で15年目を迎えた。シリーズ通算71作目となる最新作は、10年の沈黙を破って待望の劇場版が登場。

あらすじ:
夜、とある公園で友人達と酒を飲み遊んでいた際、撮影された映像。敷地内には、リアルな人間を模した銅像がそこかしこに点在している。友人達の姿を撮影していたところ、男の子の銅像が成人女性の姿へと変化し、こちらに向かってくる。(『銅像』より)

上映館:ユーロスペース
公式Facebook:http://on.fb.me/I3Tfbn

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事