left
right

ホラー通信

【今週公開のコワイ映画 2014/5/23~5/29】 『学校の怪談 呪いの言霊』 『カニバル』 『デスブログ 劇場版』

今週公開のコワイ映画 2014.05.23 21:00by


5/23~5/29公開のコワイ映画です。今週はスペインを舞台にした話題の映画『カニバル』が公開。食人嗜好の男を主人公に据えたラブストーリーです。
また、邦画では東京女子流が出演する『学校の怪談 呪いの言霊』、乃木坂46の中田花奈さんが主演をつとめる『デスブログ 劇場版』が公開。今週も行ってらっしゃい!

『学校の怪談 呪いの言霊』 5月23日公開


主演には2012年12月に最年少女性グループとして日本武道館公演記録を樹立した東京女子流。小西彩乃、山邉未夢、新井ひとみ、中江友梨、庄司芽生の5人からなる“今”を代表するガールズユニットが挑む新境地。監督には『催眠』『感染』で日本を恐怖で震撼させ、『シャッター』でハリウッドデビューも果たしたホラー界の鬼才、落合正幸。

<ストーリー>
覗いてはいけない“きつねの窓”…… 学校で一体何が起こったのか?

詩織(石橋杏奈)は奇妙な物音で目が覚めた。物音の正体はすべてが昭和63年発行の4枚の10円玉が激しく振動する音だった。
詩織は母の日記に残された昭和63年、高1当時の思い出を読み返し、7月18日ガス事故で母の同級生たちが亡くなったことを知った。今日が命日だったのだ。母親の母校である「北山田高校」は、今は廃校となっており近日中に取り壊されることになっていた。詩織は母の代わりに廃校となった高校を訪ねることを決意する。

一方、高校では1年3組の生徒たちが過去に1年4組で起こったガス事故について噂話を始めたことから不可思議な現象が起こり始める。体育館の中の人形…閉鎖された教室からの不気味な息遣い…
同じころ、ネットにフェイクのホラー映像を流すために廃校に忍び込んだ一樹、公雄、義人、ひとみ。4人は撮影のために校舎の中で撮影を行っていた。そしてひとみは公雄から聞いた異界に繋がる“きつねの窓”を作り、その中を覗こうとしていた……

関連記事:『学校の怪談』が東京女子流と共に蘇る! 『学校の怪談/呪いの言霊』2014年5月公開
上映館:ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
公式サイト:http://gakko-no-kaidan.com/

『カニバル』 5月24日公開

<ストーリー>
スペイン南部グラナダのアパートメントで独身生活を送るカルロスは腕のいい仕立て屋だが、誰も知らないもう一つの顔を隠し持っていた。美女ばかりを狙う連続殺人鬼である彼は、捉えた獲物を人里離れた山荘で解体し、その肉片を調理して“味わう”という禁断の行為を繰り返しているのだ。
そんなカルロスの密やかな日常が、東欧からやってきた美しき双子姉妹との出会いによって揺らめき出す。謎の失踪を遂げた妹を捜索するニーナの身の上に深入りしたカルロスは、彼女への愛と殺意の間で苦悩し、思いがけない運命をたどっていくのだった……。

関連記事:食人趣味の男が“獲物”を愛してしまったら……? 映画『カニバル』 5月に日本公開決定!
上映館:ヒューマントラストシネマ有楽町、シネ・リーブル梅田
公式サイト:http://www.cannibal-movie.com/

『デスブログ 劇場版』 5月24日公開


あるブログで書き込まれた人物、地名、団体などに必ず不幸が起きるという都市伝説を基に、オリジナルストーリーを制作。
現代社会に潜む噂を背景に、次々に現実に起きていく見えない恐怖を描く【ブログ版デスノート】。
自分の書いたブログで周りの人達を不幸にしていってしまう主人公の女子高生・前田瞳役を、大人気アイドルグループ・乃木坂46の中田花奈が熱演。

<ストーリー>
女子高生の前田瞳(中田花奈)は腐女子気質の内気な女の子。
ある日、片思い中の瞳は、匿名でブログを始め、「T君と彼氏になりたい」をブログに書き込む。
そして、そんな瞳の願望が現実になり、浮かれる気分の瞳は、更に自身のブログに学校のこと、友達のことを何気なく書き込んでいく。
しかし、その日を境に、瞳の周りでは、次々に不幸が現実に起こるようになっていってしまう。
そして、やがて瞳自身にも不幸が迫ってくるのだが──

上映館:シネマート新宿ほか
公式サイト:http://movie.moba-con.biz/deathblog/

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事