left
right

ホラー通信

【今週公開のコワイ映画 2014/6/27~7/3】 『呪怨-終わりの始まり-』『オールド・ボーイ』『杉沢村都市伝説 劇場版』『昭和極道怪異聞ジンガイラ/仁我狗螺』

今週公開のコワイ映画 2014.06.28 00:38by


6/27~7/3公開のコワイ映画です。
シリーズ最新作『呪怨-終わりの始まり-』がついに公開! 俊雄くんと伽椰子さんも宣伝頑張ってましたね!(こんな感じで)
さらに、2003年に公開されたパク・チャヌク監督のリベンジ・サスペンス『オールド・ボーイ』のハリウッド・リメイク版も登場。こちらはスパイク・リーが監督しております。
“乃木坂46×ホラー映画”企画のラストを飾る『杉沢村都市伝説 劇場版』は、実際に都市伝説として噂される“杉沢村”を題材としたホラー。『昭和極道怪異聞ジンガイラ/仁我狗螺』は“極道×呪術”という前代未聞のテーマを持つカルト作品。
4作品すべて28日より公開です。今週も行ってらっしゃい!

短編映画「暗黒少女」(2012)乃木坂46デビューシングル「ぐるぐるカーテン」type‐B収録
主演 衛藤美彩(乃木坂46) 

『呪怨-終わりの始まり-』 6月28日公開

<ストーリー>
小学校3年生の学級担任を急きょ務めることになった結衣(佐々木希)は、不登校を続けている生徒・佐伯俊雄の自宅を訪問した。しかしその日をきっかけに、彼女の身に不可解な現象が起こり始める。その家は、足を踏み入れたもの全てが奇妙な死を遂げる「呪われた家」だったのだ。
少しずつ明らかになる佐伯家の過去。次から次へと起こる怪事件。しかし結衣は、この家に導かれるように、再び足を踏み入れる――。
果たして、すべては強い怨念を抱いたまま死んだモノの呪いによる“業”の仕業なのか? 「呪われた家」の知られざる秘密とは…?

上映館:新宿バルト9ほか全国公開
公式サイト:http://www.juon-movie.jp/

『オールド・ボーイ』  6月28日公開

<ストーリー>
1993年10月8日、ジョー・デュセットの人生は、はてしない悪夢にのみ込まれた。真夜中の街をさまよっていた彼は、泥酔して意識が混濁するなか、見知らぬ部屋に閉じ込められてしまったのだ。
何者かの監視下に置かれ、ひたすら単調に時間が流れる絶望の日々。理由も分からない監禁生活がついに20年目に突入したある日、ジョーは突然外界に解放された。監禁中に妻殺しの汚名を着せられたジョーは、休む間も惜しんで猛然と動き出す。愛娘ミナとの再会を果たす前に、何としても自分を陥れた男を捜し出し、復讐を成し遂げねばならないのだ。

「お前は誰だ!」「いったいなぜ俺を20年も監禁した??」

上映館:新宿バルト9ほか全国公開
公式サイト:http://www.oldboymovie.jp/

『杉沢村都市伝説 劇場版』  6月28日公開

<ストーリー>
澤本義男(28)は仲間の本田孝介(27)と川田友久(28)の三人で「杉沢村伝説」の真相を追う旅を撮影し、その動画をネット上で公開、コアなファンからの人気を集めていた。
義男の妹・裕子(20)は兄がその旅から帰ってくる日に兄の恋人・齋藤亜紀(24)と家で待っていた。しかし、その夜帰って来たのは孝介ただ一人。彼はなぜか傷を負っていた。それが裕子には不自然に映った。彼は、裕子を杉沢村に行こうと誘う。義男もそこで待っているというのだ。何かがおかしい、との思いを否めない裕子。
そんな時、アップされた新しい動画に映された不可解な映像を見た孝介が豹変。二人の目の前から姿を消してしまう。真相を突き止め、そして兄を連れ戻すため、裕子は亜紀と共に杉沢村を目指すが……。

上映館:シネマート六本木
公式サイト:http://movie.moba-con.biz/

『昭和極道怪異聞ジンガイラ/仁我狗螺』  6月28日公開

<ストーリー>
極道社会は本来、博徒と香具師の2つのルーツを持つ。
定住型の博徒に対し、薬草の神・神農皇帝を始祖とする香具師は日本各地を旅する放浪者であった。
この荒ぶる男社会において密教を信仰する者、神仏の刺青を持つ者がいるなど、冷徹なリアリズムと精神世界という真逆の価値観が並存する奇妙な側面はよく知られている。

もし薬師である香具師たちが、人智を超えた地を旅する秘術の使い手であるとしたら…。

本作はその”呪術的極道”という架空の極道社会を描くものである。

上映館:渋谷アップリンク
イベント:上映前舞台挨拶あり(6月28日20:30~の回)ゲスト:正木蒼二、高東楓、大和克巳、その他
公式サイト:http://orustaksoft.co.jp/zingaira/

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事