left
right

ホラー通信

26通りの死を描く『ABCオブデス』 死神モチーフのTシャツがリリース

アイテム映画輸入 2013.07.05 15:21by


アルファベットをタイトルにした5分間のショートムービー全26編からなるオムニバスホラー『ABC・オブ・デス』。7/20(土)の公開を前にこの作品のTシャツがリリースとなった。

もともとがアルファベットの教本に着想を得て作られたというこの作品のメインビジュアルは、アルファベット教本を赤ん坊に読み聞かせる死神である。Tシャツにはこの死神を大胆にプリントした、迫力あるデザインとなった。
『ハードコアチョコレート』のサイトにて、本日より販売開始。

『ABCオブデス』Tシャツ販売ページ ― 『ハードコアチョコレート』

映画本編は、7/20(土)より新宿武蔵野館ほかにて全国公開。あなたが最も恐ろしく感じるのは、どのエピソードになるだろうか……。

元来、宗教の教えを学ばせるための本だったものが、より一般的な、イラスト入りの記憶を助ける教材へと進化し、1つのアルファベット、1つの対象物に示された、この世で知っておくべきすべてを分かりやすく説明してくれます。こういった形式を逆手にとって、死に関する考察を明かしていくというアイデアは、いろいろな意味で魅力的でした。初期の教本では、年少者の“教育”に 罰の恐怖を利用していたという事実を考えると、滑稽な皮肉を感じます。

―― 『ABCオブデス』公式サイト(http://www.abcdeath.jp/)より引用



Tシャツショップ『ハードコアチョコレート』―http://core-choco.com/

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事