left
right

ホラー通信

人生のホラー映画ベスト3 【アート・ディレクター 高橋ヨシキ編】

ホラー通信 2014.10.21 20:00by

「ホラー映画のベスト3をあげるなら?」というシンプルながらも悩んでしまう質問を、映画関係者・著名人の皆さんにうかがっていく『ホラー通信』特別企画です。

今回は高橋ヨシキさん……ですが、「ベスト3なんて決められない!」とのことで、“昔決めたホラー映画ベスト3”を教えて下さいました。悩ませてごめんなさい……。

アート・ディレクター 高橋ヨシキ編(昔決めたベスト3)

・『ヤコペッティの残酷大陸』(1971) 監督:グァルティエロ・ヤコペッティ
・『食人族』(1980) 監督:ルッジェロ・デオダート
・『エクソシスト』(1973) 監督:ウィリアム・フリードキン

<コメント>
ベスト3? むり。決められない! 好きなホラー映画に順番なんてつけられない。たとえば『悪魔のいけにえ』と『エクソシスト』でもどちらがいい映画かと言われれば決められないもの。
うーん、でも『食人族』は入るかな……。昔決めたベスト3は、『残酷大陸』『食人族』『エクソシスト』の3つ。でも基本的には決められないよ!

<高橋ヨシキ プロフィール>
アート・ディレクター、ライター、デザイナー。
映画『マーダー・ライド・ショー』のDVDジャケットを手がけたほか、園子温監督と『冷たい熱帯魚』の共同脚本を手がけるなど多彩に活躍している。

ホラー映画関連のイベントにも多数出演。映画『武器人間』のイベントに出演し、同作の吹替版を聞いた際には、「タイトルを『ブキえもん』にしたほうがいいのでは」とコメントした。

関連記事:映画『武器人間』の吹き替え版映像がイベントで初公開に 「これ『ドラえもん』そのものだろ!」※個人の感想です

『人生のホラー映画ベスト3』バックナンバーはこちら

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事