left
right

ホラー通信

「冒頭30分でグっと掴まれた」――孤独なホームレスの復讐サスペンス・スリラー『ブルー・リベンジ』日本公開

映画輸入 2014.11.26 15:10by


カンヌ国際映画祭をはじめとする各国の映画祭を席巻したサスペンス・スリラー『ブルー・リベンジ』が2月14日より日本公開。ヒューマントラストシネマ渋谷にて、毎年恒例の『未体験ゾーンの映画たち2015』特集にて上映されます。

青いセダンで暮らすホームレスが、自分の両親を殺害した犯人の刑期満了前の釈放を知り、金も地位も理解者もなくただ“復讐を果たす”ことを胸に犯人の元へ向かうバイオレンス作。

多くの批評家が絶賛しており、映画評論家の町山智浩さんも「主人公が一言もしゃべらないまま復讐を果たす冒頭30分でグっと掴まれた。血で血を洗う抗争を知力を尽くして切り抜けていく、南部ノワールの拾い物だ。」と評しています。

日本版の予告編はまだ公開されていませんが、US版の予告編は、車・衣服・照明などの独特な“青”の色がどこか観る者の胸をざわつかせる印象的なもの。この作品の“青”が示すものとは一体。そして復讐の先にあるものとは。

映画『ブルー・リベンジ』は2015年2月14日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて公開です。

『ブルー・リベンジ』(原題:Blue Ruin)
監督・脚本・撮影:ジェレミー・ソルニエ『MURDER PARTY』
製作:リチャード・ピート/ヴィンセント・サヴィーノ/アニシュ・サヴィアーニ
キャスト:メイコン・ブレア / デヴィン・ラトレイ / エイミー・ハーグリーヴス / ケヴィン・コラック / イヴ・プラム / デヴィッド・W・トンプソン

ちなみに今作のジェレミー・ソルニエ監督、日本では未公開、日本版DVD未発売のホラー作『MURDER PARTY』を手がけております。こちらも気になる……。

(C) 2013 by Scavenger, LLC. All Rights Reserved.

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事