left
right

ホラー通信

【今週公開のコワイ映画 2015/2/6~2/12】 未体験ゾーンの映画たち『人造人間13号』『DEBUG/ディバグ』

今週公開のコワイ映画 2015.02.06 12:00by


今週公開の怖い映画をご紹介します。

1月頭よりヒューマントラストシネマ渋谷にて開催されていた、面白い映画の劇場未公開を阻止する胸アツ特集上映『未体験ゾーンの映画たち2015』もクライマックスに近づいてまいりました……。さみしい。

そんな『未体験2015』より、2月7日より公開となりますのが、CSI研究生たちが“死体農場”でグチャグチャゾンビに襲われる『人造人間13号』。あらすじにしれっと“死体農場”というワードが出てきているところがとってもクレイジー。

もう一作が、宇宙船のなかで人工知能が暴走するスペーススリラー『DEBUG/ディバグ』。こちらはソリッドシチュエーションスリラーの名作『CUBE』でワース役を演じていたデヴィッド・ヒューレットさんが監督・脚本を務めております。

グチャグチャゾンビと宇宙モノ、どちらがお好みでしょうか? それでは今週も行ってらっしゃい!

関連記事:新年ホラー初めはどれにする? 掘り出しモノ映画を一挙に劇場公開『未体験ゾーンの映画たち2015』

未体験ゾーンの映画たち2015 公開作品

上映館:ヒューマントラストシネマ渋谷
詳細ページ:『未体験ゾーンの映画たち2015』
※限定回数の上映となるため、劇場サイトにて上映日時をお確かめ下さい。

『人造人間13号』 2月7日公開

<ストーリー>
犯罪科学捜査班を目指す大学生たちが、ゼミの教授と卒業試験として人里離れた“死体農場”に訪れる。順調に課題をクリアしていく学生たち。しかし、その死体が動きだし…。

『DEBUG/ディバグ』 2月7日公開

<ストーリー>
外部との連絡を絶った巨大宇宙船に送り込まれた、カイダら若き天才ハッカーたち。システム復旧の任務を開始する彼らだったが、宇宙船の人工知能”アイアム”が突如暴走し、船に閉じ込められてしまう。船内のシステムを支配するアイアムによって、次々に命を落としていくハッカーたち。追いつめられたカイダはプログラム抹消のため電脳空間への侵入を試みるのだが……果たしてアイアムの真の目的とは!?カイダたちは生きて宇宙船を脱出することができるのか!?

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事