left
right

ホラー通信

カテゴリ:悪趣味の記事

  • ビリー人形がピザになったよー! 無慈悲なゲームも楽しめる『ジグソウ:ソウ・レガシー』×監獄レストラン『ロックアップ』コラボメニュー

  • 全国5000万人の「“ビリー人形”が可愛すぎて食べちゃいたい」の会の皆様に朗報。あのビリー人形がピザになりました! ビリー人形は映画『ソウ』シリーズに...この記事を読む
  • 安酒飲んだら人間溶けた! カルト映画『吐きだめの悪魔』初ブルーレイ化で映像特典てんこもり200分

  • 溶ける! 溶ける! 溶けてゆく! 人間がカラフルに溶けてゆくさまが強烈なインパクを残す映画『吐きだめの悪魔』が国内初ブルーレイ化、10月27日...この記事を読む
  • 【パイパイ タマタマ】ストリッパーは負けてらんないッ! お色気ホラーコメディ『クロージング・ナイト 地獄のゾンビ劇場』

  • ナイトクラブのステージ裏で、新人ストリッパーが両乳首を串刺しにされ絶命! 一体何が起こってるんだ!? そんな波乱の一夜を描く『クロージングナイト 地獄の...この記事を読む
  • 殺人鬼カップルの血まみれの愛を描く『地獄愛』監督インタビュー 「愛は狂気なんです 僕はそこに惹かれる」

  • 「我々が狂った世界に生きているから、自分の作品では狂気を描くんです」 最新作『地獄愛』がいよいよ日本でも公開となる、ファブリス・ドゥ・ヴェルツ監督にス...この記事を読む
  • 死体のおならでジェットスキー! 映画『スイス・アーミー・マン』爽やかすぎる特報映像

  • ハリー・ポッター役で名を馳せたダニエル・ラドクリフが“万能な死体”役を演じたことで話題となっている『スイス・アーミー・マン』。9月に待望の日本公開を控え、メ...この記事を読む
  • 轢殺カーバトル映画『デス・レース2050』 ロジャー・コーマン、マルコム・マクダウェルらが語る特典映像

  • カルト映画の傑作と名高いロジャー・コーマン製作の『デス・レース2000』(1975年)が、コーマン自身の製作によってリメイク。『ロジャー・コーマン デス・レ...この記事を読む
  • 【無理】クモ嫌いの記者が“クモ攻め”映画『ラプチャー 破裂』にトライ! クモだけじゃない“嫌いなもの拷問”映像あり

  • <筆者が苦手なため、この記事にはクモが載っている画像はございません。クモ嫌いの方も安心してお読みいただけます。※動画のみ、クモが出るためご注意ください>...この記事を読む
  • 『パージ:大統領令』独占本編映像 “殺人し放題”の夜、通行人はすべて自分たちを狙っている……

  • 増えすぎた犯罪の抑制のため、一年に一晩だけ殺人を含むすべての犯罪が無罪放免となる法律“パージ”を描いたスリラー、シリーズ最新作の『パージ:大統領令』が現...この記事を読む
  • 【20人殺害】史上最もおぞましいカップルの愛を描く『地獄愛』 胸キュン許さぬ狂気の予告編

  • 実在の殺人鬼カップル、レイ&マーサをモデルにした映画『地獄愛』。7月1日より公開の今作より、衝撃シーンを含むなんとも激しい予告編が解禁。泣いたり、笑った...この記事を読む
  • 【クモ嫌い要注意】もしも最も嫌いなものを与え続けられたら? ドS実験ホラー『ラプチャー 破裂』

  • かつてこんな恐ろしい映画があっただろうか――。 嫌いなものを容赦なく与え続ける人体実験を描いた前代未聞のSMホラー『ラプチャー 分裂』が日本公開決定。...この記事を読む
  • あなたの常識が通用しない――80年代の最低ホラー映画『シングス 悪夢のバグズベイビー』なぜか今さら日本上陸

  • 英語版Wikipediaの「最低映画」の項目に堂々と名を連ねる、1989年のカナダの低予算ホラー映画『THINGS』が27年もの時を経て“なぜか”日本上陸。...この記事を読む
  • ロブ・ゾンビ監督のデビュー作&最新作をイッキ見! 殺戮ピエロホラー『31』&『マーダー・ライド・ショー』上映イベント開催

  • 10月22日(土)より公開となるロブ・ゾンビ監督の最新作『31』。この公開を記念して、今作とロブ・ゾンビ監督のデビュー作『マーダー・ライド・ショー』をイ...この記事を読む
  • Jホラーエリアとエクソシストが初登場! 史上最多の絶叫コンテンツでおくるUSJ『ハロウィーン・ホラー・ナイト』が今年も開催中

  • 毎年怖いもの見たさの来場者たちを絶叫させている、本気で怖い『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』のハロウィーン・イベント、『ハロウィーン・ホラー・ナイト』...この記事を読む
1 2 3 10