left
right

ホラー通信

カテゴリ:海外の記事

  • 【あらやだ死んでる】その名前を知ると死ぬ不可避ホラー『バイバイマン』より独占写真入手! ※ややグロあり

  • その名を知った者を地の果てまで追いかけ呪い殺すという“バイバイマン”。死を回避するにはその名を言わないこと、考えないこと……そんな回避難易度の高すぎる恐...この記事を読む
  • 死体のおならでジェットスキー! 映画『スイス・アーミー・マン』爽やかすぎる特報映像

  • ハリー・ポッター役で名を馳せたダニエル・ラドクリフが“万能な死体”役を演じたことで話題となっている『スイス・アーミー・マン』。9月に待望の日本公開を控え、メ...この記事を読む
  • 考えるな言うな考えるな言うな ジェイムズ・ワン絶賛のお憑かれホラー『バイバイマン』予告編

  • その名を言っても死ぬ、考えても死ぬという、回避難易度の高すぎる設定で話題となっている呪いを描いたホラー『バイバイマン』の予告編が解禁となりました。 ホ...この記事を読む
  • 轢殺カーバトル映画『デス・レース2050』 ロジャー・コーマン、マルコム・マクダウェルらが語る特典映像

  • カルト映画の傑作と名高いロジャー・コーマン製作の『デス・レース2000』(1975年)が、コーマン自身の製作によってリメイク。『ロジャー・コーマン デス・レ...この記事を読む
  • ベジタリアン学生がいじめによって“食人”にめざめるカニバル・ホラー『Raw(英題)』 フランス映画祭で日本上陸

  • 耳の早い映画ファンの間で話題となっていた失神注意のフランス製・カニバル(食人)ホラー『Raw(英題)』が、日本で開催されるフランス映画祭2017にて一足早く...この記事を読む
  • 主よ 私をお救いください――魔女疑惑をかけられた少女の戦慄のホラー『ウィッチ』 すべてが不穏な予告編

  • 7月22日に待望の日本公開となる魔女ホラー『ウィッチ』より、重厚で不気味な予告編映像が解禁。 まだ一人で歩けもしない赤ん坊が行方不明となり、父親か...この記事を読む
  • 『スプリット』シャマラン監督に聞く「不思議な絆を描いた現代版の『美女と野獣』なのかもしれない」

  • 現在大好評上映中の、M.ナイト・シャマラン監督最新作『スプリット』。シャマラー(シャマラン監督ファン)垂涎の描写・演出の宝庫である本作。「結末はナイショだよ...この記事を読む
  • 【無理】クモ嫌いの記者が“クモ攻め”映画『ラプチャー 破裂』にトライ! クモだけじゃない“嫌いなもの拷問”映像あり

  • <筆者が苦手なため、この記事にはクモが載っている画像はございません。クモ嫌いの方も安心してお読みいただけます。※動画のみ、クモが出るためご注意ください>...この記事を読む
  • 【地獄経由・釜山行き】世界騒然のゾンビ映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』“わらわらわら~っ”な特報解禁

  • 世界規模で話題を席巻した感染パニック映画が日本上陸。『Train to Busan』が邦題『新感染 ファイナル・エクスプレス』として9月に公開決定! 併...この記事を読む
  • 【どれ観る?】バイオ・クモ・シリアルキラー・子ども――2017初夏までに公開されるスリラー&ホラー映画まとめ

  • 5月にして東京は最高気温30℃を記録しました。春の余韻をぶっ飛ばし、早くも夏のムードがやってきておりますがいかがお過ごしでしょうか。近頃は“夏といえばホラー...この記事を読む
  • 怪奇解剖ホラー『ジェーン・ドウの解剖』本編映像 身元不明の美しい遺体から出てきた意外な“モノ”

  • 身元も死因もわからない謎の遺体をめぐる怪奇ホラー『ジェーン・ドウの解剖』が5/20よりいよいよ公開。死因特定のための解剖にスポットを当てた異色の題材で話...この記事を読む
  • 【あの子は魔女?】要注目ホラー『THE VVITCH』が日本上陸 アニヤ・テイラー=ジョイ主演『ウィッチ』7月公開

  • 全米で大ヒットしたダーク・ファンタジー・ホラー『THE VVITCH』が、邦題『ウィッチ』として待ッ望の日本上陸! 7月22日より全国公開となります。日本版...この記事を読む
  • 『パージ:大統領令』独占本編映像 “殺人し放題”の夜、通行人はすべて自分たちを狙っている……

  • 増えすぎた犯罪の抑制のため、一年に一晩だけ殺人を含むすべての犯罪が無罪放免となる法律“パージ”を描いたスリラー、シリーズ最新作の『パージ:大統領令』が現...この記事を読む