left
right

ホラー通信

カテゴリ:海外の記事

  • 『サイレントヒル』の脱出ゲームがとしまえんに登場! みんな大好き“バブルヘッドナース”も脅かしにやってくる

  • 映画『サイレントヒル:リベレーション3D』が体感型脱出ゲーム化。映画に登場するバブルヘッドナースなどのキャラが実際に登場し参加者を脅かしに来る恐怖の演出の一...この記事を読む
  • ウェブカメラや手持ちカメラが捉えた奇妙な事件たち オムニバス・ホラー映画『V/H/S シンドローム』 7月に日本上陸

  • 2012年サンダンス映画祭で上映され、今年7月ついに日本に上陸する映画『V/H/S シンドローム』。POV方式(主観映像)で描かれる6本のオムニバス・ホ...この記事を読む
  • theevilwithin
  • 純粋にホラー映画をゲームにしてみた。「PsychoBreak(サイコブレイク)」

  • 海外では、「The Evil Within」の名前で2014年に発売される予定のゲーム。 「PsychoBreak(サイコブレイク)」です。 ...この記事を読む
  • マンション好景気の今だからこそ観たい! 香港発の傑作血みどろゴアムービー『ドリーム・ホーム』

  • どうやら今マンションがよく売れているらしい。アベノミクス? 消費税が上がる前に買っちゃおう? 自分のお金を好きに使うのは自由だし、景気が良くなるのはいいこと...この記事を読む
  • うすのろゾンビの遠足見学!『コリン LOVE OF THE DEAD』(2011)

  • 迷子系気弱ゾンビのわらしべ長者ムービー。だいぶコミカル。 コリンくんは大田区在住の専門学生。最近新歓コンパで知り合った彼女と付き合い始めたばかり。ある日学...この記事を読む
  • 世界選抜26人の監督が5分間で「死」を描く! ホラーのオリンピック『ABC・オブ・デス』

  • 世界で活躍する新進気鋭の26人の監督が、5分1本勝負でアルファベット文字から「死」をテーマに描くホラー・オムニバス映画『ABC・オブ・デス』。日本公開が7月...この記事を読む
  • とにかく絶叫女優さんが可愛かった『インシディアス』(2011)

  • 期待通りの味。吉野家のつゆだく。マクドナルドのポテト。セブンイレブンのおでん。 とにかく絶叫女優さんが可愛かった ホラー映画の絶叫女優といえば、...この記事を読む
  • ニッコリ笑った殺人鬼がやってくる……! 怖すぎると話題の映画『スマイリー』のTシャツが人気

  • 5月25日により公開され「怖すぎる!」と話題の映画『スマイリー』。理不尽な殺戮を繰り返す殺人鬼スマイリーの姿を描き、公開前には予告編がYouTubeで2,4...この記事を読む
  • コスプレでも大人気! 『サイレントヒル』愛されクリーチャーNo.1のピラミッドヘッドが映画ポスターに登場

  • 神秘的な美しさと残酷さが渦巻くオリジナルな世界観、暗闇に閉ざされた迷宮空間をおそるおそる探検していくスリルと圧倒的な臨場感が、世界中のユーザーを夢中にさせた...この記事を読む
  • ホラー3D映画日本語吹き替えに浪川大輔さん「人物の葛藤や絆も丁寧に描かれている」

  • 7月12日(金)より全国公開となる映画『サイレントヒル:リベレーション3D』。吹き替え版キャストに浪川大輔さんが起用され、その他豪華な声優陣の参加が明らかと...この記事を読む
  • この謎を解くまで逃げられない――大人気ゲームが3D映画に! 『サイレントヒル:リベレーション3D』

  • 神秘的な美しさと残酷さが渦巻くオリジナルな世界観、暗闇に閉ざされた迷宮空間をおそるおそる探検していくスリルと圧倒的な臨場感が、世界中のユーザーを夢中にさせた...この記事を読む
  • 『パラノーマル』シリーズを支える謎の人物チャコン氏に直撃「実際超常現象ってあるんですか!?」

  • 驚異的な低予算の製作費ながら、あまりに怖すぎるという口コミで、世界中でヒットした『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ待望の最新作『パラノーマル・アクティ...この記事を読む
  • 間違って手にする人続出? ヒット作の“まがいもの達”「パラノーマル」にもこんなにたくさん!

  • レンタルビデオショップ(いくらBD&DVD時代になろうともこう呼んでしまう)に行き、「あ、これ観たかったんだ~」と手に取ってみるも「あれ、これジャケ...この記事を読む
1 28 29 30