left
right

ホラー通信

LINEで送る
Pocket

NY心霊捜査官

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジェリー・ブラッカイマーが“戦慄の実話を映画化”を完全映画化

容疑者は、人間ではない――

『NY心霊捜査官』ストーリー▼

特集記事

『鈴木先生』作者・武富健治が『NY心霊捜査官』への想いをド迫力タッチで漫画化! 「こんなホラーを待ってた」

2015.01.23 11:46

衝撃の実話ホラー映画『NY心霊捜査官』のBD&DVDが2月4日に発売されます。 関連記事:これは『セブン』ミーツ『エクソシスト』な作品! 監督&主演が語る『NY心霊捜査官』 これにあたり、大のホラー映画好きだという漫画家・武富健治先生が映画『NY心霊捜査官』のグッとくるポイントを...続きを読む

ホラー映画『フッテージ』無料上映! 映画『NY心霊捜査官』BD発売記念ニコニコ生放送決定

2015.01.14 21:00

スコット・デリクソンとジェリー・ブラッカイマーがタッグを組み、2014年7月に公開された映画『NY心霊捜査官』。“警官”と“悪魔学者”の2つの顔を持つ人物ラルフ・サーキの戦慄の実体験を映像化し、話題となりました。 今作のBlu-ray&DVDが2月4日に発売されるのを記念して、ニコ...続きを読む

【今週公開のコワイ映画 2014/9/19~9/25】 『NY心霊捜査官』『劇場版 稲川怪談 かたりべ』『トリハダ 劇場版2』

2014.09.19 22:00

今週公開のコワイ映画です。今週はドドンと3本、戦慄のホラー映画が公開! まずは、悪魔の姿が見えてしまう実在の警官ラルフ・サーキ氏の体験談に基づいた、R18の実話ホラー『NY心霊捜査官』。ホラーでありながら刑事物であり、ミステリー物であり、刑事と神父のバディ物でもあるという欲張りな一作。ド迫...続きを読む

霊媒師に事件依頼する警察官・証拠品を指差す女の霊……“心霊捜査”は日本でも行われていた!

2014.09.19 18:00

実在する元ニューヨーク市警の巡査部長、ラルフ・サーキ氏の恐怖の体験を描いた映画『NY心霊捜査官』がいよいよ9月20日より公開となります。 『エミリー・ローズ』『フッテージ』のスコット・デリクソン監督と、『パイレーツ・オブ・カリビアン』など数々の大ヒット作を生み出してきたジェリー・ブラッカイ...続きを読む

史上初の“トイレ内怪談イベント”敢行! 誰かに似ているムディ川淳二、戦慄の体験談を語る

2014.09.18 15:00

実在する人物の衝撃の実話を映画化した『NY心霊捜査官』。20日の公開を前に、18日、新宿ピカデリーにて史上初の“トイレ内怪談イベント”が行われ、芸人のムディ川淳二が「本当にあった恐い話」を披露した。 ムディ川淳二は、かつて一世を風靡したお笑い芸人・ムーディー勝山のもう一つの顔。怪談話でおな...続きを読む

これが本物の“心霊捜査官”だ! 悪魔と戦う警官ラルフ・サーキ氏 戦慄のドキュメンタリー映像が公開

2014.09.12 20:00

9月20日公開の映画『NY心霊捜査官』、この映画において忘れてはいけないことは、これは“実在する人物の体験談”を元にしたお話であるということ。 ニューヨークで警官を務め、スラム街のパトロールをして回っていたラルフ・サーキ氏。彼は自分の霊感を自覚してから、“警官”と“悪魔学者”のふたつの...続きを読む

これは『セブン』ミーツ『エクソシスト』な作品! 監督&主演が語る『NY心霊捜査官』

2014.09.05 16:00

『エミリー・ローズ』『フッテージ』などのホラー映画を手掛けたスコット・デリクソン監督と、『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジェリー・ブラッカイマーがタッグを組んだ映画『NY心霊捜査官』。次に何が起こるか分からない緊張感ある演出と、骨太な刑事ドラマ要素はホラーファンも、ミステリーファンも満足するこ...続きを読む

【鳥肌注意】あの有名事件には心霊の影あり? 「テレビ・新聞・警察を巻き込んだ日本心霊事件マップ」

2014.08.29 17:00

9月20日より公開となる映画『NY心霊捜査官』。『エミリー・ローズ』『フッテージ』などを手掛けたスコット・デリクソン監督と、『パイレーツ・オブ・カリビアン』など数々の大ヒット作を生み出してきたジェリー・ブラッカイマーがタッグを組んだ“ホラー×骨太刑事ドラマ”は、早くも映画ファンの間で話題を呼んで...続きを読む

あなたにも何かが見える……? 『NY心霊捜査官』メイキング動画に霊能師「悪魔の気配がある」

2014.08.21 17:00

『エミリー・ローズ』『フッテージ』などのホラー映画を手掛けたスコット・デリクソン監督と、『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジェリー・ブラッカイマーがタッグを組んだ映画『NY心霊捜査官』。実在する元ニューヨーク市警の巡査部長が体験した、戦慄の実話を映画化した本作のメイキング映像が到着しました。 ...続きを読む

衝撃の実話を映画化した『NY心霊捜査官』キャスト・監督の意味深発言に注目

2014.08.14 19:10

『エミリー・ローズ』『フッテージ』などのホラー映画を手掛けたスコット・デリクソン監督と、『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジェリー・ブラッカイマーがタッグを組んだ映画『NY心霊捜査官』。9月20日の公開を前に本編の一部と、スコット・デリクソン監督、主演のエリック・バナらキャスト陣のコメントを交え...続きを読む

ストーリー
  • 何故、オレだけ悪霊の姿が見える、声が聞こえる――
    ある夜、ニューヨーク市警のラルフ・サーキ(エリック・バナ)は、動物園で子供をライオンの檻に投げ捨てた女性を逮捕する。
    彼女は何かにとり憑かれたかの様に震え、ドアーズの曲を唱え続けていた。また別の夜に逮捕した妻に暴力を振るった男も、何かにとり憑かれたかの様に凶気にふれ暴れていた。ラルフはこの全く別の事件の捜査を通して、自分にしか聴こえない、見えない“何か”を感じていた…。
    神父のジョー・メンドーサ(エドガー・ラミレス)がラルフを訪ね、「その“能力”を捜査に使え」と助言する。その能力とは悪霊の姿が見え、声が聞こえる“霊感”のこと。ジョーは気付いていた、全く別の事件が悪霊によるものだと。 まだ悪霊の存在を信じられないラルフだが、それぞれの事件現場に残された “INVOCAMUS”という謎の言葉を見つけ、悪霊の存在を強く感じる様になる。
    ラルフは能力を活かした心霊捜査に乗り出し、ジョーと共に次第に人間ではない容疑者に近づいていくが…。