ホラー通信

【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2018/8/17号:フライング・ロータス監督作『KUSO』、ジャウマ・バラゲロ監督作『ミューズ』

今週公開の映画 2018.08.18 08:00 by

ホラー通信がセレクトする今週公開の映画をご紹介します。

今週は、アーティストのフライング・ロータスがスティーヴ名義で初監督した衝撃の話題作『KUSO』が公開に。タイトルからして危険なニオイがプンプンしますが、“史上もっともグロテスクな映画”と評され、もちろんR18+指定(18歳未満鑑賞禁止)。現在発表されている唯一の上映館、渋谷シネクイントでも一週間限定のレイトショー上映となっております……。連日満員御礼となったら追加上映や各地での上映も決まるやもしれませんよ!

そして、『REC/レック』シリーズをパコ・プラサとともに共同監督してきたジャウマ・バラゲロの最新ホラー『ミューズ』が映画祭『カリコレ2018』で公開に。パコとジャウマのふたりはソロでもホラー・スリラー映画ばっかり撮っていてまったくブレませんね! ちなみに二人は仲良しすぎて一緒にいると笑いっぱなしだそうですよ。またコンビで映画作ってくれないかな~。

それでは今週も行ってらっしゃい!

『KUSO』 8月18日公開

<ストーリー>
ロサンゼルスでの大地震後、人々は奇病におかされながらの生活を送っていた。首に喋る“こぶ”ができた女、ある“とんでもない虫”で人を治療する医者、常にお腹を下している男の子、コンクリートを食べる女性……様々な人々が織りなす、それぞれの狂気のストーリーが描かれた94分間。もはや最後には感動すら覚えるこの作品、あなたは耐え抜くことが出来るだろうか…!

上映館:渋谷シネクイント
この映画の記事:【閲覧注意】史上もっともグロテスクな映画『KUSO』 奇妙で不快でポップな予告編
リンク:映画公式サイト

『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018』

公式サイト:http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2018/
開催期間:7月14日(土)~8月24日(金)
開催場所:新宿シネマカリテ
入場料金: 新作1,500円均一(リピート割で1,200円)、旧作1,000円均一

※上映回数が限られているため、公式サイトで上映スケジュールをご確認の上おでかけください。

『ミューズ』 8月19日公開

<ストーリー>
連日の悪夢に悩む大学教授が、実は予知夢ではないかと疑い始め…『REC』の監督がおくる戦慄のスパニッシュホラー。

キーワード:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事