ホラー通信

今週公開の映画

【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2019/6/28号:タイムループ・ホラー『ハッピーデスデイ』、村上龍原作『ピアッシング』

2019.06.28 10:53 by

ホラー通信がセレクトする今週公開の映画をご紹介します。

『ハッピーデスデイ』 6月28日公開

情報解禁時から注目を集めたタイムループ・ホラー『ハッピーデスデイ』がいよいよ公開。よりにもよって誕生日に、謎の殺人鬼に殺されてしまったビッチな女子大生ツリー。しかし、殺された瞬間彼女は誕生日の朝に逆戻りしてしまいます。殺される運命なのは分かっている、死を回避するにはどうすれば? 逃げても隠れても殺人鬼に殺され、また誕生日の朝に戻ってしまうツリーは、果たして死亡を回避して“明日”を迎えることができるのか?

あらすじからワクワクしてしまう本作ですが、充分すぎるほど期待に応える作品だと思います。ハラハラドキドキできて、ユーモアもたっぷり、なんといっても主人公のツリーが魅力的! ホラーファン以外も楽しめるはずですので、お友達を誘ってぜひどうぞ。

日本では続編の『ハッピーデスデイ2U』(7/12公開)と連続公開。続編は1の直後から始まり、今度はタイムループが思わぬ展開に。1が楽しめたらこちらも是非! 連続公開のため、1・2それぞれ上映期間が短くなっていますのでお早めに劇場へ。

上映館:TOHOシネマズ日比谷ほか全国
リンク:映画公式サイト

『ピアッシング』 6月28日公開

『オーディション』の原作などでも知られる村上龍の小説を、ハリウッドで映画化したサイコ・スリラー『ピアッシング』も公開に。

殺人衝動を持つ男と自殺願望を持つ女の運命(?)の出会いを描いた本作。原作に魅せられ、洗練された独自のスタイルで本作を作り上げたニコラス・ペッシェ監督は1990年生まれの注目の新鋭。原作者の村上さんが「原作を書くときに思い浮かべたイメージが、スクリーンに再現されているかのよう。原作者として120%満足」と絶賛した、ペッシェ監督のその手腕をぜひお確かめあれ。ペッシェ監督は次回作として『呪怨』のリブート版を準備中だそうですよ!

上映館:渋谷シネクイントほか全国
リンク:映画公式サイト

それでは今週も行ってらっしゃい!

キーワード:
この記事を読んだ人におすすめの記事 最新記事