ホラー通信

映画

あの森には関わってはいけない 人気スプラッターホラーをリブートした『クライモリ』10月公開

2021.07.19 13:00 by

根強いファンを持つホラー映画『クライモリ』(2003)のリブート版、『クライモリ』が2021年10月15日(金)に日本公開される。ロゴとティザー予告編が解禁となった。

2003年版の『クライモリ』は、米ウェストバージニア州にキャンプに出かけた若者たちが森の中で事故に遭い、立ち往生していたところ、人間を食べる伝説の生き物マウンテンマンに遭遇するスプラッターホラー。
スティーヴン・キングが、その年の年間ベスト1ムービーに挙げて絶賛した。その後シリーズ化され、14年の『クライモリ デッド・ホテル』まで計6作が製作されている。

新たな『クライモリ』で監督を務めるのは、終末世界を描くバイオレンス映画『ザ・ドメスティックス』を手掛けたマイク・P・ネルソン。2003年版『クライモリ』で脚本を担当したアラン・B・マッケルロイが本作でも脚本を手掛けている。プロデューサーには『バイオハザード』を大ヒットに導いたロバート・クルツァー、マルティン・モスコヴィッツ。

主人公ジェン役には、スペイン出身のスーパーモデル兼新鋭俳優のシャルロッテ・ベガ。ジェンの父親役には、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」『フルメタル・ジャケット』などの演技派マシュー・モディーン。

『クライモリ』
2021年10月15日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開
https://kuraimori.jp

(C) 2020 Constantin Film Produktion GmbH

キーワード:
最新記事