left
right

ホラー通信

白石晃士監督が放つ“体感型絶恐ホラー”をスマホで! 『絶恐体感キモダメシ』

国産 2014.08.27 19:00by


月額500円で92,000本の動画が見邦題の定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」。‟夏のホラー祭り”と題し、BeeTVオリジナル番組『絶恐体感キモダメシ』と『悪夢の童話~現代版サイコホラー~』の2作品を配信しています。

『絶恐体感キモダメシ』は、視聴者が主人公となる“体感型絶恐ホラー”。まるで自分の目で見ているような主観映像(POV映像)をもとに、悲鳴、絶叫、吐息、心臓音といった効果音が合わさり、より視聴者が作品の世界で自分が主人公になったようなリアリティを演出しています。監督は『ほんとにあった!呪いのビデオ』シリーズ等、日本のホラー界を牽引する実力派、白石晃士監督が世に放つ本格ホラーです。


一方の『悪夢の童話~現代版サイコホラー~』は、誰もが知っているおとぎ話が、薄気味悪いゾワッとする怪談に生まれ変わった現代版ホラー。モーフィング&シネマグラフという特殊な映像技法を用いて、今まで見ていた登場人物が、いつの間にか他の人物に変化したり、静止画の一部が突然動き出すなど、自分の想像できない展開が続き、未知なるものへの「恐怖」や「不安」で背中がゾクッとする内容に。プロデューサーは、『呪怨』や『リング』の道上正広さん、監督は脚本・演出・編集・CGなどすべて自ら担う次世代クリエイター荒船康廣さん、浅井一仁さんの2人です。

体感型絶恐系ホラー『絶恐体感キモダメシ』とゾワッとする新感覚ホラー『悪夢の童話~現代版サイコホラー~』という対照的な2作品。アナタはどちらを先に観る……?


『絶恐体感キモダメシ』
監督:白石晃士(『テケテケ』『カルト』)
プロデューサー:西ヶ谷寿一『私の男』『乱暴と待機』)
出演:高田里穂、相楽樹、小林ユウキチ、菊池真琴、玄覺悠子、ほか
http://video.dmkt-sp.jp/ti/10008480 [リンク]


『悪夢の童話~現代版サイコホラー~』
監督:荒船康廣(『闇の動画』『VINTAGETOYS展』)
   浅井一仁(『牢獄遊園地からまゆゆを救え!!!』)
プロデューサー:道上正広(『閲覧注意-私ノ最期ヲ見テクダサイ』『呪怨』『リング』)
http://video.dmkt-sp.jp/ti/10008481 [リンク]

(C)BeeTV

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事