left
right

ホラー通信

リアルフィギュアが当たるかも!?角川大映スタジオ『SHOP MAJIN』が花火大会に貞子スペシャルショップをオープン

イベントニュース映画 2013.08.20 19:00by

2013年8月30日のロードショーを間近に控えた『貞子3D2』。今作だけでなく『貞子』シリーズの撮影が敢行された東京調布市にある角川大映スタジオに併設しているアンテナショップ『SHOP MAJIN』では入口に巨大3D看板を制作し、さまざまなグッズを用意するなど貞子一色になっています。

また、公開に先立った8月24日には、調布市花火大会に併せて『SHOPMAJIN  2013貞子フェアー』と題し規模を拡大して出店。井戸の展示が実施されるほか、スジャータが提供する貞子スペシャルソフト(300円)を限定200食販売する予定になっていますが、とりわけ気になるのがプレゼントキャンペーン。

キャンペーンの特等として用意されているのは、橋本愛をモチーフにした全長22センチの『貞子3D』の貞子フィギュア。

ウルトラマンのレナ隊員の吉本多香美、「僕の彼女はサイボーグ」の綾瀬はるかなど、特撮やアイドルのフィギュアを多数手がけている寒河江弘氏が制作を担当しており、表情や長い長い黒髪の再現度が高い一体となっています。こちらが抽選で一名に当たるとのこと。

対象となるのは、花火大会の『SHOPMAJIN』特設ショップだけでなく、スタジオ内『SHOPMAJIN』店頭で9月30日までに2000円以上の買い物をした人。加えてWebショップ『キャラアニ.com』にて『SHOPMAJINグッズ』と貞子オリジナルグッズを各一点づつ、計3000円以上の購入者も応募できるとのこと。官製はがきにレシートを貼り、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、職業といった必要事項を記入の上投函するという、レトロな方法を採用されています。詳細は各サイトを参照のこと。

なお、寒河江氏の貞子フィギュアは8月24日発売の『電撃ホビーマガジン』(アスキーメディアワークス)10月号にジオラマの作例が掲載されるとのこと。精巧さには定評のある氏の作品だけに、貞子マニアはマストでチェックする必要がありそうです。

 

【2013貞子フェア】|角川大映スタジオ

http://kd-st.co.jp/news/2013/08/2013.php

 

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事