left
right

ホラー通信

【解禁】ホラー映画界の新鋭アダム・ウィンガード監督『ビューティフル・ダイ』 予告編ついに登場

映画海外 2013.10.11 15:05by

『V/H/Sシンドローム』『ABC・オブ・デス』『サプライズ』――今年日本公開のホラー映画の話題作に数々携わり、その動向が見逃せないアダム・ウィンガード監督。彼が2010年に手がけた『ビューティフル・ダイ』が11月30日に待望の日本公開。予告編も本日解禁となった。

カリスマ殺人鬼と、彼を通報した元恋人とを描いたスリラー『ビューティフル・ダイ』。予告編は単純に恐怖心を煽るスリラーとは異なり、心に迫るようなドラマチックな仕上がりとなっている。二人が迎える“美しく残酷なラスト”とは一体どんなものなのか? 今作は11月30日、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにてロードショー。
1982年生まれの若き才能・アダム・ウィンガード監督に今後も要注目だ。

映画『ビューティフル・ダイ』(原題: A Horrible Way to Die)
<スタッフ>
監督:アダム・ウィンガード「サプライズ」
脚本:サイモン・バレット「えじき(未)」
<キャスト>
AJ・ボーウェン「サプライズ」
エイミー・サイメッツ「サプライズ」
ジョー・スォンバーグ「サプライズ」

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事