left
right

ホラー通信

【今週公開のコワイ映画 2013/12/20~12/26】 『マンボーグ』『呪報2405 ワタシが死ぬ理由』

今週公開のコワイ映画 2013.12.21 02:31by


今週公開(12/20~12/26)のコワイ映画です。ホラー通信でもご紹介した『マンボーグ』が今週公開!コワイ映画ではありませんが才能がコワイってことでお許し下さい!
また、『呪報2405 ワタシが死ぬ理由』は関西テレビで放送されたホラードラマ『呪報 2405』の劇場版となります。東京での上映は来年1月18日からとなってしまうのでお気をつけて!

『マンボーグ』 12月21日公開


関連記事:『パシリム』制作スタッフが手掛ける超ナンセンス映画がおもしろすぎる! 映像集団“アストロン6”の長編作品が日本公開

そう遠くない未来、地獄の悪魔たちが人類に宣戦布告。究極の最終戦争<ヘル・ウォーズ>が勃発。地獄軍の圧倒的な戦力の前に、人類は滅亡の危機に瀕していた。そんな中、一人の男が永い眠りから目を覚ます。兵士としてに参加し、戦死したはずの彼は何者かの手で改造手術を受け、無敵の人造人間マンボーグとして蘇ったのだった。マンボーグは、生き残った人間たちと共に最強チームを結成、地獄軍団への反撃を開始する…。

上映館:新宿武蔵野館ほか
公式サイト:http://astron-troma.com/index.html

『呪報2405 ワタシが死ぬ理由』 12月21日公開

「ニュースファクト」のキャスター北川玲花が今日も、様々な事件や事故のニュースを伝える。転落死、病死、事故死など、警察で発表される死因を元に取材した内容だ。しかし、突然テレビ画面が歪み、玲花は頭痛に襲われる。「本当にこの事件は、事故なのだろうか?」番組を終えてから記憶がなくなり気づくと病院で拘束されている玲花。不気味な夢を見続けながら病院に監禁される。入院中の少女の茜と仲良くなるが一刻も早く番組に復帰したい玲花は、医者に懇願するが出してもらえない。茜にも「おねえちゃん病気なんだから」と。しかしこの病院に隠された秘密が明らかになったとき、玲花に繋がる真実も明かされるのだった。

上映館:シネ・ヌーヴォXほか
公式サイト:http://juhou2405.com/

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事