left
right

ホラー通信

【なにこれかわいい】ドーナツがピョコピョコ飛び跳ね人を喰う『アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ』予告編

お笑い映画海外 2016.06.17 17:00by


日ごろ我々が美味しくいただいているドーナツ……そんなドーナツが逆に我々を食べようとしていたら、恐ろしいと思いませんか……いや、ピンとこなさすぎてまったく恐ろしくありませんがそんな映画がやってきます。タイトルはそのものずばりの『アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ』。7月より開催される新宿シネマカリテの映画祭『カリコレ』を皮切りに、人喰いドーナツの襲撃開始です。

関連記事:「人喰いドーナッツ」に「ゾンビ動物園」 「サンタ・ホラー」もあるよ! 映画祭『カリコレ2016』のホラー・ラインナップが大変濃ゆい

予告編で明らかになった人喰いドーナツは、ピョンコピョンコとリズミカルに飛び跳ね、大群で人間に襲いかかります。まるくて小さなボディにちょこんと生えた鋭いキバがなんだかキュート。人間の上でピョコピョコしながら美味しく人肉を貪る人喰いドーナツ、見れば見るほど緊張感も特になく、最後までリラックスして笑えるコメディホラーに仕上がっている予感です。予告編の最後に出る映画タイトルのフォントが、人を脱力させる字体として著名な創英角ポップ体というのも、この作品に関しては正しい使われ方のような気がいたします。

怖いのが苦手なお友だちも楽しめそうな『アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ』は7/17(日)より、シネマカリテほかにて全国順次公開DEATH!

<STORY>
ドジで純粋なジョニーと美人で優しいミシェルはロサンゼルスにある冴えないドーナツ屋「ダンディ・ドーナツ」の店員仲間。ある日、ジョニーの叔父で自称サイエンティストのルーサーは、実験の結果完成させた“人間を襲う凶暴な遺伝子”を、誤ってドーナツ店の厨房でばら撒いてしまう…。フライヤーの中まで大量に入ってしまった殺人遺伝子により、ぞくぞくと凶暴な“キラー・ドーナツ”が量産され、ドーナツを食べようとする客に次から次へと群れになって襲い掛かる!事態に気付いたジョニーとミシェルはキラー・ドーナツたちを迎え撃つが…。果たして、彼らだけでこの地球壊滅的危機から人類を救えるのか?

監督:スコット・ホイーラー主演:カイラ・コンプトン/クリスティーン・ヌエン/ジャスティン・レイ
2016 年/アメリカ/英語/ビスタサイズ/85 分/原題:ATTACK OF THE KILLER DONUTS

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事