left
right

ホラー通信

薄型テレビからよっこらしょ! ハリウッドリメイク最新作『ザ・リング/リバース』なんとも勇ましいポスター解禁

映画海外 2017.10.19 08:00by

1998年に公開され、Jホラーの代表作となった『リング』。ハリウッドリメイク版も『ザ・リング』『ザ・リング2』とシリーズ化されておりますが、ハリウッド・リメイクの最新作『ザ・リング/リバース』が2018年公開決定。このたび、なんとも勇ましいポスタービジュアルが解禁となりました。

今作は、呪いのビデオを見てしまった主人公が、そのルーツを辿り謎を解き明かすべく奔走する、原作に忠実なストーリー構成。ストーリーには現代ならではの要素を取り入れ、バージョンアップした戦慄シーンの数々が盛り込まれているとのこと。

このたび解禁となったビジュアルで描かれているのは、倒れた薄型テレビを自身の体で押し上げながら「よっこらしょ」と這い出てくる“彼女”の姿。ふくらはぎの程よい筋肉感、がっしりと地につけた腕がなんとも勇ましい印象です。20年前のオリジナル版の時代にはテレビは大きなブラウン管テレビでしたから、倒れることもなかったのにね。

監督はスペインの新鋭F・ハビエル・グティエレス。脚本には、『ダ・ヴィンチ・コード』や『アイ・アム・レジェンド』といったハリウッドの大ヒット作を手掛けたアキヴァ・ゴールズマンも名を連ねております。
今作をいち早く観た原作者の鈴木光司さんは、「これぞ原点回帰。ハリウッドで作られたリングシリーズ史上、もっとも原作に忠実で、もっとも怖い。驚いた。」と絶賛のコメントを残しております。

期待高まる映画『ザ・リング/リバース』は2018年1月全国ロードショーです。どうぞお楽しみに!

作品概要

ストーリー
「必ず7日後に死ぬ」と言われる呪いのビデオを見てしまったジュリア。迫り来る運命から逃れ、呪いの連鎖を断ち切るべく、恋人のホルトとともに、呪いのルーツを辿り、謎を解き明かそうとする。やがて辿り着いたのは一人の少女の存在。しかしそれは更なる恐怖の幕開けだった…。

監督:F・ハビエル・グティエレス 脚本:デヴィッド・ルーカ、ヤコブ・アーロン・エステス、アキヴァ・ゴールズマン 製作:ウォルター・F・パー
クス、ローリー・マクドナルド 出演:マチルダ・ルッツ、アレックス・ロー、ジョニー・ガレッキ、ヴィンセント・ドノフリオ
原作:鈴木光司/映画『リング』 2017/102分/アメリカ/原題「Rings」 配給:KADOKAWA  提供:KADOKAWA、アスミック・エース
(C) 2017 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事