left
right

ホラー通信

アカデミー賞受賞監督は定番パニックものをどう魅せるのか? 感染パニックホラー『ザ・ベイ』予告編解禁

映画輸入 2014.03.13 17:20by

5月31日に公開となる感染パニックホラー『ザ・ベイ(原題:THE BAY)』の予告編が解禁!
監督は『レインマン』を手掛けたバリー・レヴィンソン監督、製作は『パラノーマル・アクティビティ』『インシディアス』シリーズのジェイソン・ブラム、オーレン・ペリと、否が応にも期待が高まる製作陣です。

“集団感染”、“内臓が食い尽くされている”、“魚の大量死”、“新種への進化”など、感染・寄生系パニックものの定番且つ不穏なワードがスリリングな映像とともに飛び込んできます。映像は迫力充分。あまりホラーもののイメージがないレヴィンソン監督ですが、そこはアカデミー賞受賞監督としての腕の見せどころ。一体どんな恐ろしい作品に仕上げたのか今から楽しみですね。

映画『ザ・ベイ』は5月31日より、新宿シネマカリテほかにて公開。しかし映画のなかの独立記念祭って嫌な出来事起こるなぁ。

<ストーリー>
独立記念日を祝うイベントで、たくさんの人々で溢れていた海辺の町。その風景は一瞬にして惨劇に変わった・・・。湾に疫病が発生。人々は精神をそして体中を蝕んでいく突然変異した寄生虫の餌食となる。

『ザ・ベイ』 原題:THE BAY
監督・原案・製作:バリー・レヴィンソン 『レインマン』 『スリーパーズ』
製作:ジェイソン・ブラム『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ、『インシディアス』シリーズ/オーレン・ペリ『パラノーマル・アクティビティ』
2012年/アメリカ/カラー/85分/デジタル上映/PG-12 (C) 2012 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED
公式サイト:http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle/thebay/

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事