left
right

ホラー通信

【今週公開のコワイ映画 2014/7/25~7/31】 鶴田法男監督『Z~ゼット~果てなき希望』、ホラー監督出演『VHSテープを巻き戻せ!』

今週公開のコワイ映画 2014.07.25 22:26by


7/25~7/31公開のコワイ映画です。
今週は、原作・相原コージ、監督・鶴田法男の話題作『Z~ゼット~果てなき希望』が遂に公開。ゾンビウイルスの蔓延した世界で繰り広げられる生と死の熱いドラマが描かれています。“童貞のまま死ぬかもしれない”という絶望的な事態に陥った男子中学生の動向にぜひご注目を!!

そしてコワイ映画ではありませんが、ホラー映画の監督が多数出演しているドキュメンタリー『VHSテープを巻き戻せ!』が公開に。
ホラーの名作『バスケット・ケース』のフランク・ヘネンロッター監督、みんな大好きトロマのロイド・カウフマン、そして『V/H/Sネクストレベル』にも参加していたジェイソン・アイズナー監督もお目見えし、“VHSテープ”への熱い想いを語っています。映画好きなら一見の価値あり。どうぞぜひご覧ください。それでは今週も行ってらっしゃい!

『Z~ゼット~果てなき希望』  7月26日公開

<ストーリー>
女子高生のあかりは幼なじみの親友・恵に失恋を打ち明けていた。
他愛の無い会話に興じる二人の日常が一変する──。釣り人に突然、襲いかかった男が二人にも迫ってきたのだ。
絶体絶命の二人を救ったのは一人のアイパッチの少女。少女はナギナタを振りかざし、生ける屍たち=Zを斬り倒した。しかしZは頭を破壊されても、手足だけになっても襲い掛かってくる!
三人は、あかりの姉で妊婦の香澄と合流し、病院の最上階へ避難するが途中、恵だけが地下へと落ちてしまう。最上階には屈強な男・山下、公務員・平ら6人が先に避難していた。絶望的な閉塞感の中、次第に剥き出しになっていく人間性──。
香澄の死を賭した出産、隔絶された最上階でのゾンビ化の謎(ゾンビがこの中にいるのか!?)、疑心暗鬼に陥った彼等は果たして無事に脱出できるのか!? 三人の少女と生まれてきた命の運命は!?

上映館:シネマート六本木ほか全国順次公開
公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/z/
関連記事:ゾンビ感染が巻き起こす、滑稽かつ感動的なドラマ――映画『Z~ゼット~果てなき希望』相原コージ先生&鶴田法男監督インタビュー

『VHSテープを巻き戻せ!』 7月26日公開

<ストーリー>
家にビデオデッキがやってきた日の興奮、ビデオテープをセットした時の感触、レンタルビデオショップの会員になった時の高揚といった“初体験”の数々、中古ビデオを探し歩いた徒労と充実の日々。知っている人には懐かしく、知らない人には驚きの発見だらけ!ビデオカルチャーの仕掛け人や生き証人、ビデオに魅せられた人々の言葉からみえてくる映像作品のいまそこにある危機!『VHSテープを巻き戻せ!』は、ノスタルジーとテクノロジーをつなぐ“愛”のドキュメンタリーだ!

上映館:渋谷アップリンクほか
公式サイト:http://uplink.co.jp/vhs/

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事