left
right

ホラー通信

ギレルモ・デル・トロが“最も美しい映画”と自負するダークファンタジー『クリムゾン・ピーク』日本公開決定

映画輸入 2015.10.19 17:00by

ギレルモ・デル・トロの監督・脚本による最新作『クリムゾン・ピーク』。全米で10月16日より公開された今作ですが、日本での公開日が2016年1月8日に決定いたしました。

“真紅に染まる山頂(クリムゾン・ピーク)”にそびえ立つ屋敷を舞台にしたこの物語は、デル・トロ監督が「これまでの中でも大好きな三本の映画のうちの一本。そして個人的に最も美しい映画だと思っている」と自負する、美しくもダークなミステリー作品になっているそう。

<ストーリー>
イーディスは、幽霊を見ることができる。初めて見たのは10歳、死んだ母親だった……。やがてイーディスはトーマスと恋に落ちる。彼女の父親の不可解な死をきっかけに二人は結婚、トーマスの姉ルシールと一緒に屋敷で暮らすことに。冬になると地表に露出した赤粘土が雪を赤く染めることから、【クリムゾン・ピーク】と名付けられた山頂にある広大な屋敷。イーディスが新たな生活に慣れるにつれ、深紅の亡霊たちが姿を現し、彼女に警告する。

「クリムゾン・ピークに気をつけろ。」

果たして、その言葉の意味とは?そして、この屋敷に隠された秘密とは?

主人公の幽霊が見える少女・イーディスを演じるのは、『アリス・イン・ワンダーランド』で一躍脚光を浴び、デヴィッド・クローネンバーグ監督の『マップ・トゥ・ザ・スターズ』にも主演したミア・ワシコウスカ。そして、イーディスの恋人・トーマスを『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』のロキ役で人気のトム・ヒドルストンが演じます。

公開の1月が待ち遠しくて夜も眠れないあなたは、11月6日よりセル&レンタル開始のデル・トロ監督制作ドラマ『ストレイン 沈黙のエクリプス』もぜひお楽しみください。年末年始はデル・トロ漬けだー!

関連記事:クリーチャー・ヴァンパイア・寄生虫――ギレルモ・デル・トロの“頭のなか”を詰め込んだSFドラマ『ストレイン』日本上陸!

監督:ギレルモ・デル・トロ
脚本:ギレルモ・デル・トロ/マシュー・ロビンス
出演:ミア・ワシコウスカ 『アリス・イン・ワンダーランド』、トム・ヒドルストン 『アベンジャーズ』、ジェシカ・チャステイン 『インターステラ―』、チャーリー・ハナム 『パシフィック・リム』
2015年/アメリカ/上映時間:119分/レーティング:R15+/配給:東宝東和
公式サイト:http://CRIMSONPEAK.jp[リンク]

(C) Universal Pictures.

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事