ホラー通信

映画

魅惑のモンスターをじっくり観たい。 恐ろしすぎる児童書を映画化した『スケアリーストーリーズ 怖い本』ブルーレイ/DVD 7月発売

2020.04.09 19:00 by

2020年2月に日本公開された映画『スケアリーストーリーズ 怖い本』のブルーレイ/DVDが7月3日にリリースされる。

本作は、残虐な描写やおどろおどろしい挿絵が物議を醸し、親や教師から苦情が殺到したアメリカの児童書を映画化したもの。1981年に出版されたその本は、児童書にも関わらず「子供には過激すぎる」とされ、全米の学校図書館に置くことが禁じられていた。映画化にあたり、この本が自身の創作の原点だというギレルモ・デル・トロが製作に名乗りを上げ、監督に『ジェーン・ドウの解剖』のアンドレ・ウーヴレダルを抜擢している。

原作は短い怪談を集めた短編集だが、映画では人気の高いエピソードをいくつも盛り込んだひとつの物語に仕上げている。見どころは、なんといっても挿絵がそのまま現実世界に飛び出してきたかのようなモンスターたち。デル・トロの指示のもと、ハリウッドトップクラスのクリエイターやスーツアクターが集結し、入魂のモンスターが作り上げられた。ブルーレイ・DVDならじっくりと何度でも彼らを愛でられるというワケだ。

初回限定版ブルーレイは飾っておきたくなる美しいスチールブック仕様で、特典映像としてメイキングを収録するほか、解説書が封入される。

『スケアリーストーリーズ 怖い本』
発売日:2020年7月3日
Blu-ray 【初回完全限定】スチールブック仕様 :6,800円(税抜)
Blu-ray通常版:4,800円(税抜)
DVD:3,900円(税抜)
●映像特典
・予告編
・メイキング 他 ※初回完全限定のみ
●封入特典 ※初回完全限定のみ
・解説書(カラー)
●特典仕様 ※初回完全限定のみ
・スチールブック仕様

発売元:クロックワークス
販売元:ハピネット・メディアマーケティング

キーワード:
最新記事