left
right

ホラー通信

電話だけで殺人鬼から少女を守れ! 『ザ・コール 緊急通報司令室』のスリリングで怖すぎる“冒頭5分”動画公開中

映画輸入 2013.11.29 19:06by


『マシニスト』のブラッド・アンダーソン監督が手がけたハードコア・スリラー『ザ・コール 緊急通報司令室』が、11月30日に日本公開となる。

限られた空間のなかでそこにある物を使い、死の危険から逃れなければならないソリッド・シチュエーション・スリラー作品は近年人気を博しているが、『ザ・コール』はそんな状況に置かれた人物を電話の通話だけで助けだす、という新たなタイプの作品だ。

911緊急通報センターのオペーレーターを務めるジョーダンは、過去の自分の判断ミスで通報者が殺人鬼に殺されてしまったことから引退を決意していた。そんななかジョーダンは、何者かに誘拐され車のトランクに監禁された少女ケイシーから緊急通報を受ける。そしてケイシーを救おうとするうち、彼女をさらった犯人あのときの殺人鬼であることに気付くのだった――。

オペーレーターのジョーダン役には『チョコレート』でアカデミー主演女優賞を受賞したハル・ベリー、彼女に救いを求めるケイシー役には『リトル・ミス・サンシャイン』で可愛らしいオリーヴちゃんを演じた天才少女アビゲイル・ブレスリン(ホラー好きには『ゾンビランド』の“リトルロック”役のほうがおなじみかも?)と、俳優陣も豪華。

そして、なんと公式サイトにて今作の冒頭5分間が無料公開中。
“通話だけで電話の向こうの相手を救わなければならない”という設定の妙もさることながら、映像の見せ方も容赦ないスリルと恐怖に溢れており、思わず鳥肌がゾゾゾ。果たしてジョーダンはケイシーと過去の傷ついた自分を救えるのだろうか? ……なんとしてでも救ってほしい! 怖いから。

『ザ・コール 緊急通報司令室』公式サイト:http://call911.jp/

『ザ・コール 緊急通報司令室』は11月30日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開。どうぞお楽しみに。

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事