left
right

ホラー通信

【今週公開のコワイ映画 2014/3/14~3/20】 SFスリラー『エウロパ』、ゾンビ西部劇『ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人』

今週公開のコワイ映画 2014.03.14 12:24by

3/14~3/20公開のコワイ映画です。
今週はSFとゾンビ! 宇宙と西部劇! シャールト・コプリーとウェズリー・スナイプス!……な二本が公開です。あなたはどちらを選ぶ? 今週もコワイ映画をお楽しみください。

『エウロパ』 3月15日公開

<ストーリー>
徹底的な調査によって、今まで人類が知りえなかった隠された海が木星の衛星エウロパの凍っている地表の下に存在することを発見した。そしてその中に単細胞生命の存在の可能性も含まれていた。
生命の存在の可能性を見つけるためにエウロパに向かった精鋭宇宙飛行士たちは、地球外生命を発見することが出来るのか!
しかし、宇宙船は致命的な故障をしてしまい、地球との通信も途切れ、最悪の状況の中、探索を続ける。そんな彼らを待ち構えるものとは?!

記事:地球外の“海”で遭遇する恐怖 モキュメンタリーSFスリラー『エウロパ』3月15日公開

上映館:ヒューマントラストシネマ渋谷
上映期間:3/15(土)~3/28(金) 21:30~ ※二週間限定レイトショー

『ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人』 3月15日公開


<ストーリー>
アメリカ西部開拓時代の荒野。
孤高のガンマン、アマンは心から愛した恋人を死に追いやった、悪党カンサとその手下たちに復讐を果たし、自らも息絶えた。
だがアマンの母親が彼を生き返らせるため、神と恐ろしい契約を結んでしまう。それはアマンの手で殺された者がゾンビとして蘇るという呪いだった。かくして彼に殺された悪党どもは“ギャロウ・ウォーカー”と呼ばれるゾンビとなり、アマンへの復讐を企てる。
そしてアマン対ギャロウ・ウォーカーの果て無き戦いが再び始まるのであった――。

記事:【過激】ゾンビの頭は背骨ごと引っこ抜け!! ウェズリー・スナイプス主演『ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人』

上映館:シネマート新宿、シネマート六本木ほか
上映期間:3/15(土)~

公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/theater/g-walker/

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事