left
right

ホラー通信

夏帆×内藤瑛亮監督の傑作ホラー映画『パズル』の世界観が紙人形に! 不気味可愛いイラストに注目

ホラー通信国産映画 2014.08.13 18:40by


『牛乳王子』や『先生を流産させる会』など数々の問題作を世に生み出してきた内藤瑛亮監督。昨年は『悪霊病棟』にてテレビドラマに初挑戦し、活躍の幅を広げています。そんな内藤監督が『悪霊病等』主演の女優・夏帆さんと再びタッグを組んだ映画『パズル』。Blu-ray&DVDが8月5日にリリースとなりました。

【関連ニュース】ドラマ『悪霊病棟』内藤瑛亮監督インタビュー「Jホラーの新たなステージへ」
http://horror2.jp/864 [リンク]

『パズル』は、「リアル鬼ごっこ」などで人気の作家・山田悠介さんによる小説の実写化。郊外の街を舞台に、ある女子生徒の飛び降りをきっかけに、奇怪なマスクをつけた集団が学校を占拠する事件が発生した事からはじまる物語です。

本作で夏帆さんは血まみれになりながら踊り狂うなど、強烈なシーンを怪演。日本を代表するホラーヒロインとして存在感を発揮しています。共演は現在放送中のドラマ『若者たち2014』に出演中、今秋公開『日々ロック』でも主演が決定している野村周平さん。本作では本人も今まで演じたことのない、ダークヒーローに挑戦しています。

野村さんは、本作について「湯浅(役名)のような常識では理解しにくい人物の役は、役者としてやりがいがあると思いました。あとはやっぱり内藤監督の世界観ですよね。グロいシーンも音楽を使って楽しく表現していたり、ちょっと外した撮り方をしていたり、撮影技術の集大成というか。監督にしか出せない世界観ですし、それって本当に素晴らしいことだと思います」とコメント。

そんな、キャスト陣が絶賛する監督の才能の一つとも言えるのが、今回解禁された紙人形劇「パズル」。恐ろしくて凄惨だけど、なぜか青春の甘酸っぱさも漂う本作の世界を監督独特のイラストで表現した紙人形劇は夏帆の優しいナレーションと相まって不思議な狂気を秘めているよう。そしてその紙人形を操っている人物はまさかの……? かわいくて怖い紙人形劇『パズル』は要チェックです。

夏帆×内藤瑛亮監督の傑作ホラー映画『パズル』の世界観が紙人形に!
https://www.youtube.com/watch?v=tyHpJ8XJciE


『パズル』
8月5日(火)発売
Blu-ray:4700円(税抜き)
DVD:3800円(税抜き)
発売:株式会社KADOKAWA 角川書店
販売元:ポニーキャニオン

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事