left
right

ホラー通信

シリーズ完結編『ムカデ人間3』つながりすぎなビジュアル&写真解禁ッ!! 何人いるのか数えたぞ

悪趣味映画輸入 2015.06.11 22:45by

日本で『ムカデ人間3』が公開になるから、8月22日はムカデ記念日。ということで、8月22日に公開を控えている映画『ムカデ人間3』、複数の人間の口と肛門をつないでひとつの生命体にしようというクレイジーな映画シリーズの最新作であり完結編である。詳しくは下記記事をご覧あれ。

関連記事:【口と肛門】史上最悪の発明で革命を起こす『ムカデ人間3』ついに日本公開決定!! もちろんR18です

この度、今作のティザービジュアルが解禁となった。
第一作目『ムカデ人間』の劇中でハイター博士がムカデ化手術の解説のために描いたイラストが元になっており、500人つながる今作だけあって大量につなげまくったイラストとなっている。ずいぶんいるなぁ~~~!という印象だが、筆者が数えたところ、ビジュアルに描かれているのは尻のみ・頭のみの人も含めてこれでも147人のようだ。500人というのがいかに多いかしみじみ思い知らされてしまう。

キャッチコピーについても、
第一作目「つ・な・げ・て・み・た・い」
第二作目「もっと、たくさん、つ・な・げ・て・み・た・い」
完結編「ぜ・ん・ぶ、つ・な・げ・ま・し・た」

と変容しており、完結編は“事後感”が色濃いものとなっている。

また、今作の写真もこのたび解禁となり、実写の500人ムカデ人間が写っているのだが……な、長い。長すぎる。最小限の面積で整列できるようきれいに並べず、ウネウネさせているあたりに何か意味があるのか、単になんにも考えないでつなげただけなのか、本編を観て早く確かめたいところだ。

映画『ムカデ人間3』は8月22日より新宿武蔵野館ほかにて公開。もう一度繰り返す、映画『ムカデ人間3』は8月22日より新宿武蔵野館ほかにて公開。覚悟を決めて、楽しみにお待ちあれ。

<ストーリー>
アメリカ某所にある巨大監獄ブリー刑務所。独裁的な権力を握る所長のビル・ボスは、彼の刑務所が全米で最も暴動が多く、医療費や離職率も一番であることに腹を立てていた。州知事から解雇をチラつかされていた彼は、映画『ムカデ人間』シリーズを真似て囚人全員をつなげてしまうという、会計担当兼助手のドワイトが出した画期的なアイデアを採用する。ついに 500 人の囚人をつなげる大手術が実行され、空前絶後のスーパー・ムカデ人間が誕生しようとしていた…。

監督・脚本:トム・シックス/製作:イローナ・シックス、トム・シックス/撮影:デヴィッド・メドウズ
出演:ディーター・ラーザー、ローレンス・R・ハーヴェイ、エリック・ロバーツ、北村昭博、ブリー・オルソン、ロバート・ラサード、トミー・タイニー・リスター、トム・シックス

2015 年/アメリカ・オランダ合作/英語/103 分/カラー/シネスコ/5.1ch/原題:THE HUMAN CENTIPEDE III : Final Sequence
日本語字幕:岩辺いずみ/R18+ 配給・宣伝:トランスフォーマー

(C)2014 SIX ENTERTAINMENT COMPANY

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事