left
right

ホラー通信

【体験談その9】こっち向いて笑ってるじゃん

ホラー通信 2013.10.08 13:30by

ここに書かれた体験談は、ニコニコ生放送『ニコ厨の恐怖体験集めてみた 生怪談「ミテハイケナイ」』に投稿された、視聴者の実体験です……。

【体験談】

これは私が実際に体験した話です。
中学生の頃、私には2人の親友がいました。 その2人をA君、B君とします。

いつもテスト期間になると3人で公園の一番上にあるベンチで、勉強をすっぽかしてすごしていました。 冬のテスト期間の頃、いつものように3人で集まる約束をしました。

私とA君がいつものベンチに集まりましたが、B君だけ予定時刻より30分遅れてもまったく来る気配がありませんでした。
電話もしても出ない状態です。

困り果てていたらB君がようやくやってきました。
私とA君は「どうしたんだよ」と言いましたが、B君は「悪い悪い」と言って理由を述べようとはしません。

気にはなりましたが、「まぁいいか」と3人でいつもどおりに過ごし、帰る時間となりました。
帰リ道の階段を下りていった所にブランコがあるのですが、そこに女の子が1人うつむいて乗っていました。
服装はキャミソール。考えてみれば今は真冬。あきらかに服装がおかしい。しかもずっとうつむいてる。

私とA君が「うっわ……あの女の子不気味だね。しかもすごい悲しそうな……」と言うと、B君は「ん?」という表情で、「いや、あきらかにこっち向いて笑ってるじゃん」と言ったのです。

私とA君はビックリしてもう一度女の子の方を見ましたが、その子はうつむいたままです。
B君に「今も笑ってる?」と聞くと、「笑ってこっち向いてる」と答えました。
不気味になってしまい、私たちは急いで帰りました。

3日後、私たちの地域に配られている地方新聞には、B君がトラックに轢かれて即死したという記事が掲載されていました。

正直お葬式などの記憶はまったく残っていません。
私とA君は、事故の3日前にB君が言っていた、「女の子がこっち向いて笑っている」という言葉が引っかかっていました。

「まさかな……」と思って事故現場に花を添えに向かうと、そこには……
キャミソールが添えられていました。

体験談提供者:まっすーさん

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事