left
right

ホラー通信

ネットを覚えた吸血鬼は何をググる? コメディ映画『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』ジワジワくる本編映像

お笑い映画海外 2014.12.25 12:00by

現代に生きるヴァンパイアたちの共同生活に密着した、最高に笑えるホラーコメディ映画『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』が2015年1月24日に公開となります。

性格も年齢(183歳~8000歳)もバラバラの吸血鬼4人が共同生活をおくるシェアハウス。その家を人間のテレビクルーが取材するというフェイクドキュメンタリー形式の今作は、“銀が苦手”、“陽の光が弱点”、“処女の血が好き”などの吸血鬼の定番あるあるをベースに、彼らが現代に生きていたらどうなるのか、そして彼らの“対人(?)関係”はどうなっているのかをなんだかミョ~にリアルに描きだしています。

世界各国の映画賞で作品賞や監督賞はぜんっぜん受賞しなかったものの、観客賞を総ナメ。理屈抜きに観て笑えて好きになっちゃう快作です。

ゆるふわ本編映像

このたび今作から、ご長寿吸血鬼たちが初めてインターネットに触れ、気になるアレコレをググるシーンの映像が到着しました。
陽の光が弱点のため直視できない彼らですが、どんなものか一目見てみたかったようでYouTubeで日の出映像を検索したりしています……。

<本編映像 動画>

「ウ~! ナイス!」じゃねえよ(笑)。

ちなみに彼らにパソコンを教えているのは、新入りの吸血鬼が連れてきた人間の友人・スチュー(IT関係勤務)。つねに血色のいい顔しているため吸血鬼たちの食欲をそそりますが、なんとか血を吸われずに彼らと付き合っていきます! ……だといいんだけど。

Tシャツになっちゃった

このかなりゆるふわなシーンが、なんとTシャツになってしまいました。
さまざまな映画のTシャツを作ってきた人気ブランド『ビンセントベガ』とコラボしてできたのがこちら!

なにこれカワイイ。ノートPCを前に険しい顔で佇む吸血鬼3人です。よく見るとノートPCにウェブカメラがついているのがお分かりいただけるでしょうか。この人ら、なんと本編のなかでスカイプ(ビデオ通話)まで覚えます。

ビンセントベガ×『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』のスペシャルコラボTシャツは12月25日より『ビンセントベガ』の公式サイトにて発売。Tシャツを着て劇場に行けばみんな仲間だ(吸血鬼の)!

『ビンセントベガ』オフィシャルサイト:http://pulp.la/
コラボTシャツ:5900 円(税・送料込み)

映画『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』
1月24 日(土) 新宿ピカデリーほか全国公開
映画公式サイト:http://www.shochiku.co.jp/swv/[リンク]
配給:松竹メディア事業部

(C)Shadow Pictures Ltd MMXIV

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事