ホラー通信

外国映画

“新たなプレデター伝説”が幕を開ける……『ザ・プレデター』は9月日本公開! ビシッ!

2018.06.06 05:00 by

1987年の1作目以降、述べ5作品のフランチャイズを世に送り出し、本国アメリカ以外でも日本を始め世界各地で多くのファンを持つ伝説的作品「プレデター」。ホラー通信読者の中には、フィギュア等のグッズを持っている人も多いのでは?

そんなプレデターの正当なる続編『ザ・プレデター』9月日本公開決定。予告編動画が解禁になりました。

【動画】新たなプレデター伝説の幕開け! 映画『ザ・プレデター』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=HSLGFD-1oGU

到着した予告編では、一人の少年が家に届いた箱を開け、中に入っていたもので遊び始めると謎の装置が起動。そこから発信されたのは宇宙で最も危険なハンターを呼び寄せる、人類にとって最悪のシグナルだった……。映画『ジュマンジ』もそうですが、不思議な箱やゲームをあけて遊ぶとろくなことがない!さらに、なんとこの少年の父親は、異星人に遭遇し、部下は細切りにされてしまったというのです。

10年前、人類が遭遇してしまった一匹の異星人。比類なき格闘センスと圧倒的キル・スキル、そして侍を彷彿と ハイブリッドさせる武士道を持ち合わせた超好戦的ハンター、その名は“プレデター”。

なんと本作では異種交配し、更に進化し続けているとのこと。映像でも、かつて人類を恐怖のどん底に突き落とした最強の戦闘種族が、より強く、賢く、他の種の DNA を利用して遺伝子レベルでアップグレードした姿で、傭兵たちと激しい銃撃戦による死闘を繰り広げている様子が確認できます。

メガホンをとったのは『アイアンマン3』(2013)のシェーン・ブラック。ブラック監督は、31年前に公開されたシリーズ1作目『プレデター』(1987)で、アーノルド・シュワルツェネッガーが演じた主人公率いる特殊部隊の隊員ホーキンスとして出演。

キャストには、『LOGAN/ローガン』(2017)で悪役に扮し、ヒュー・ジャックマンが大絶賛した実力派俳優ボイド・ ホルブルックをはじめ、『X-MEN:アポカリプス』(2016)サイロック役のオリヴィア・マン、『ルーム』(2015)で世界中 の注目を集めた“天才子役”ジェイコブ・トレンブレイら実力派キャストが集結。

人類とプレデターによる緊迫感溢れる“サバイバルゲーム”を極限のスリルと共に描き出す『ザ・プレデター』にご注目を!

(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation.

キーワード:

最新記事