ホラー通信

外国映画

サメ映画『MEG ザ・モンスター』本編映像 メガロドンが海水浴場で戦慄のお食事タイム

2018.08.28 20:00 by

ジェイソン・ステイサム主演、サメ映画の超大作『MEG ザ・モンスター』が9/7よりいよいよ公開。楽しみすぎてウズウズしてませんか? より一層ウズウズ、そしてゾワゾワできる衝撃の本編映像が解禁となりましたよ。

今回解禁となったのは、大勢の人間たちがキャッキャウフフしている海水浴場に突如メガロドンが現れるシーン。メガロドンは絶滅したはずの古代の巨大ザメで、ホオジロザメをはるかにしのぐ20メートルもの巨体を有しています。

そんなメガロドンにとって、人で溢れる海水浴場はさながらビュッフェのお料理テーブルといったところでしょうか……。「サメだ!」と慌てふためく海水浴客を片っ端からパクパク。人間がまるごと入れる大きなウォーターボールも、ウォーターボールごとパックンチョ。こんな巨体のサメ、生きているだけでカロリーの消費が凄まじいでしょうから、「今日はごはんがたくさんあるぞ!」と喜んでいたのかもしれません。メガロドンだって生きるのに必死なんだ……!

4Dでの上映も決まっている今作、このシーンでは水がバシャバシャかかり、シートがグラングラン揺れるでしょうから、メガロドンに襲われる恐怖を臨場感たっぷりに味わえるものと思われます。想像するとゾクッ……ときますね。

「こんな見せ場を映画公開前に解禁しちゃっていいの!?」と思ってしまった方、いい目の付け所ですよ。心配ご無用、これ以上の見せ場が本編にわんさかあるのです! 人類未踏の深海に潜んでいたメガロドンは、なぜ海上までやってくることになったのか? そして人類がメガロドンに対抗するすべはあるのか? ジェイソン・ステイサムはどこまで強いのか!? ぜひ本編でお楽しみください。

海水浴は安全な場所でね。ステイサムとの約束だよ!

作品概要

『MEG ザ・モンスター』
9月7日(金)全国ロードショー

<ストーリー>
人類未踏の地とされる「マリアナ海溝」を超える深海が発見された。沖合に海洋研究所を構えた探査チームが最新の潜水艇で深海へと繰り出す。生物がほとんど存在しない冷たい深海の海域を超えると、そこには温かな海域が存在し、幻想的な未知の生物世界が広がっていた。世紀の発見に心を躍らす研究チームだったが、巨大な“何か”に襲われ、身動きがとれなくなってしまう。深海レスキューのプロである、ジョナス・テイラー(ジェイソン・ステイサム)を救助に向かわせるが、彼の目に飛び込んできたのは200万年前に絶滅したと思われていた実在する巨大ザメ“メガロドン”だった―!!

監督:ジョン・タートルトーブ『ナショナル・トレジャー』 原作:スティーヴ・オルテン
出演:ジェイソン・ステイサム、リー・ビンビン、レイン・ウィルソン、ルビー・ローズ、マシ・オカ ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画 宣伝:スキップ 公式サイト:www.megthemonster.jp #MEGザモンスター
2018年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/113分/原題:THE MEG/映倫:G指定

(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.

キーワード:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事