ホラー通信

映画

“貞子”が映った! YouTuberが呪われた場所で撮影を敢行 映画『貞子』特報映像

2019.02.27 07:00 by

Jホラー『リング』シリーズの最新作にして、1・2作目の中田秀夫監督のシリーズへの復帰作でもある『貞子』より、特報映像が解禁となった。

ウェブや劇場で解禁されていたわずか20秒の謎めいた超特報映像よりも、更に内容に踏み込んだものになっている。

解禁された映像は、池田エライザ演じる主人公・茉優の弟で、YouTuberの和真が火事で焼け焦げた団地の一室へと潜入する自撮り映像から始まる。

立ち入り禁止の室内で壁一面に貼られたお札が映し出された直後、和真が何かを発見し、驚いた表情を最後に映像が乱れてしまう。動画サイトでその映像を見ていた茉優が映像をコマ送りすると、そこには貞子の姿が……。

貞子が映った!

ちょっと噛みながら動画撮影しているあたりがやけにリアル。果たして彼はどうなってしまうのか?

映画『貞子』は5月24日より全国ロードショー。どうぞ、お楽しみに。

作品概要

『貞子』
5月24日(金)全国ロードショー

池田エライザ 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 桐山漣 ともさかりえ
原作:鈴木光司「タイド」(角川ホラー文庫刊) 監督:中田秀夫 脚本:杉原憲明 配給:KADOKAWA

<あらすじ>
病院で心理カウンセラーとして働く茉優(池田エライザ)は、警察によって保護されたひとりの少女を担当する。一切の記憶をなくし、自分の名前すら言えない少女と向き合う茉優だったが、次第に彼女のまわりで奇妙な出来事が起こり始めるー。一方、WEB マーケティング会社に勤める祐介(塚本高史)の薦めで YouTuber となった、茉優の弟・和真(清水尋也)は再生回数の獲得に焦るあまり、心霊動画を撮ろうと、死者 5 人を出したある団地の火事跡に忍び込むが……

【映画公式サイト】 sadako-movie.jp/【貞子公式 Twitter】@sadako3d/【貞子公式 TikTok】@貞子 Official ※NEW!!

(C)2019「貞子」製作委員会

キーワード:
この記事を読んだ人におすすめの記事 最新記事