ホラー通信

イベント

取り壊し前の地下廃墟がお化け屋敷に 『たろうちゃんのわすれものファイナル-死条河原町-』開催

2019.07.16 12:40 by

2018年、廃校を舞台にわずか9日間の開催期間で9000人が参加したお化け屋敷『たろうちゃんのわすれもの』が復活。

今度は、今年取り壊しが予定されている京都・四条河原町の地下廃墟を舞台に、『たろうちゃんのわすれものファイナル-死条河原町-』と題して、シリーズ史上最長の恐怖をお届け。参加者が一丸となって楽しむミッションクリア型お化け屋敷です。

京都に広がる、「夏になると、人が消える」という噂。ある場所に廃屋の地下室があり、その付近で行方不明者が続出しているようです。しかし、いなくなった途端に人々から行方不明者の記憶が消えるため、捜索願がひとつも出ないといいます。小学生の息子・たろうちゃんが姿を消し、行方を探していた女性。しかし、彼女からもたろうちゃんの記憶が消えてしまいます。あなたは廃墟の地下室に潜入し、無事にたろうちゃんを救い出せるでしょうか……。

参加者はミッションをこなしながら、次々に襲いかかる恐怖を乗り越えゴールを目指します。ちなみに場内ではおばけが参加者を追ってきて、捕まれば即退場となるそう。地下廃墟でおばけに追いかけられるってトラウマものじゃないでしょうか。参加される皆様の健闘を祈ります……。

リアル廃墟お化け屋敷「たろうちゃんのわすれものファイナル」-死条河原町-
開催期間:2019年7月20日(土)~8月31日(土)15:00~21:00
特設サイト:http://www.kyotopublic.or.jp/obakeyashiki/index.html

キーワード:
この記事を読んだ人におすすめの記事 最新記事