left
right

ホラー通信

【今週公開のコワイ映画/2013年10月第1週】 『パッション』『エビデンス-全滅-』

今週公開のコワイ映画 2013.09.30 13:58by


今週は、ブライアン・デ・パルマ監督の最新作『パッション』が公開。女の怖さをたっぷり味わえるサスペンス・スリラーです。
また、溶接マスクをかぶった殺人鬼が登場する『エビデンス-全滅-』は“遺伝子震撼!! 映画まつり”の第一弾。第三弾まであるので、以降の二作品もお楽しみに。

『パッション』 10月4日公開


関連記事:女と女の争いは何よりも怖い―― かつて“キャリー”を手がけたデ・パルマ監督のヒリヒリする最新作『パッション』

<STORY>クリスティーンは、野心を隠さず、狡猾さと大胆な行動で国際的な広告会社の重役へと登り詰めた。アシスタントであるイザベルは、当初は憧れを抱いていたが、手柄を奪われ、同僚の前で恥辱を受け、彼氏には裏切られ、それらすべてをクリスティーンが裏で糸を引いていたと知った時、殺意が芽生え、遂に殺害を決意する。しかし、その計画は自分自身が不利になるような証拠を構築した矛盾に満ちたものだった――。
野心、欲望、嫉妬が渦巻く世界。美しい化粧の下に潜む殺意と情熱、その素顔。果たしてイザベルは復讐を遂げたのか?謎が螺旋状に積み重なり合う殺人ミステリーの結末とは?

上映館:TOHOシネマズみゆき座ほか
公式サイト:http://passion-movie.jp/

遺伝子震撼!! 映画まつり『エビデンス-全滅-』 10月5日公開


関連記事:予告編解禁!! 冷静でいられないホラー&スリラー映画3作上映『遺伝子震撼!! 映画まつり』

<STORY>映画を撮ることに青春のすべてを捧げ夢中になる美女2人。彼女らを乗せたバスがラスベガスに向かう途中、LA郊外の砂漠地帯で残虐な殺人魔に襲われる。鉄仮面で顔を覆った殺人間は、巨大バーナーで行きたまま人間を次々と焼き殺していく。この事件の真相に迫る2人の刑事が解明のカギとするのは、被害者によって撮影された犯行現場の映像証拠。しかし、その映像には想像を絶する“続き”が残されていた――。

上映館:ヒューマントラストシネマ渋谷ほか
公式サイト:http://idenshi-shakefes.com/

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事