left
right

ホラー通信

カテゴリ:映画の記事

  • 【リブート】走る車・飛び散る血肉! 轢けば轢くほど高得点 ロジャー・コーマン『デス・レース2050』日本上陸

  • 人間を轢けば轢くほど得点ゲット! 老人・子どもは更に高得点! 悪趣味極まりない爽快感あふれる設定で度肝を抜き、一部の人々を魅了したロジャー・コーマ...この記事を読む
  • 【実話】この狂気は共感を呼ぶ――20人殺しのサイコキラー・カップルを描いた『地獄愛』日本公開

  • 1940年代、約20人もの未亡人を殺害し電気椅子で処刑された実在の殺人鬼カップル、マーサ・ベックとレイモンド・フェルナンデス。彼らの事件を基にした映画『...この記事を読む
  • 怪奇スリラー『哭声/コクソン』ナ・ホンジン&國村隼インタビュー「“人間の誰もが知っている恐怖”を作りたかった」

  • 韓国の平和な村にある日突然“よそ者”がやってくる。彼の謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を残虐に殺す事件が多発していく……。謎が謎を呼ぶ壮絶怪奇サ...この記事を読む
  • 「誰も見たことのない幽霊屋敷を作りたかった」 脅威の事故物件ホラー『ホーンテッド・サイト』監督インタビュー

  • 「これまで映画のなかで100人くらい殺してきましたけどね、斬新で巧い殺し方というのはそうそう思いつかないもので、難しいですね!」 3月5日よりいよいよ...この記事を読む
  • 【結末はナイショだよ】シャマラン最新作 23人格スリラー『スプリット』予告編解禁 脅威の“24人格目”が姿を現す――

  • 本国で公開され、記録的な数字で3週連続1位となっているM.ナイト・シャマラン監督最新作『スプリット』より、遂に日本版予告編が解禁。 女子高生3人組...この記事を読む
  • 『セル』監督インタビュー「スティーブン・キングは原作よりもダークなラストを映画で実現した」

  • 『シャイニング』『キャリー』などで知られるスティーブン・キングによる小説を、キング自身の脚本、『パラノーマル・アクティビティ2』のトッド・ウィリアムズによっ...この記事を読む
  • 激痛快感ホラー『ヘルレイザー 1,2,3 最終盤』発売! 収録された幻の“お医者さん”ピンヘッドとは……?

  • なんと心地よい痛みなんだ――。 初心者もマニアもこれを買っときゃ間違いない!今後の書い直しも必要なし!という、特典を山盛り詰め込んだキングレコード...この記事を読む
  • 南インド初ゾンビから強烈すぎる國村隼まで! 今年のゆうばり映画祭はホラーがアツい

  • SF、ホラー、ファンタジー、アドベンチャー、アクション、サスペンス…イマジネーションとエンタテインメント性豊かな“ファンタスティック映画”が国内外から広く集...この記事を読む
  • 『バイオハザード コンプリートボックス』がいい仕事してる! あのレーザートラップルームを“箱”で完全再現

  • 2016年12月公開の『バイオハザード ザ・ファイナル』でそのシリーズに幕を閉じた映画版『バイオハザード』。そのシリーズ全作を完全収録したブルーレイボッ...この記事を読む
  • 女子高生を監禁した“23重人格”男 その分裂ぶりが明らかに シャマラン最新作『スプリット』特報映像

  • M.ナイト・シャマラン監督の最新作『スプリット』。1月に本国アメリカで公開され、現在記録的な数字で2週連続首位を獲得し話題となっている。そんな今作より特...この記事を読む
  • サイレン鳴ったら皆殺し! トラップだらけの虐殺公園で狩られまくる『ハンティング・パーク』日本公開

  • サンダンス映画祭で上映され話題となった、広大な公園での“人間狩り”を描くスリラー『ハンティング・パーク』が日本公開。『未体験ゾーンの映画たち2017』に...この記事を読む
  • 女子高生拉致監禁の犯人は“23の人格を持つ男”――M・ナイト・シャマラン最新作『スプリット』待望の日本公開

  • 観る者を震え上がらせた前作『ヴィジット』から一年後、M・ナイト・シャマラン監督の最新作が早くも登場。ホラーの名プロデューサー、ジェイソン・ブラムと再びタッグ...この記事を読む
  • 赤い封筒を拾った者は死者と結婚しなければならない…… 実在の風習を描いたホラー『屍憶 -SHIOKU-』

  • 台湾と東南アジアの一部に存在する、死者と強制結婚させられる風習を題材にしたホラー『屍憶 -SHIOKU-』が日本公開。 “冥婚”と呼ばれるその風習...この記事を読む
1 3 4 5 6 7 39